冷房も暖房もエアコンは嫌い。

夏場は夜中も窓全開。

冬場の暖房は石油ストーブにやかん乗せて持ってこい…。

それが出来る住環境なら、そうしてますよ…私も。

スポンサーリンク

義母のエアコン嫌い

数年前、真夏の時期にうちへ泊まりに来た義母でしたが、冬場にも普通に泊まりがけで遊びにやって来ました。

夏場のエアコンの冷房も嫌がった義母でしたが、冬場のエアコンの暖房も案の定嫌がり、石油ストーブにヤカンを乗せて持ってこいなどと言い出し始めました。

エアコンの暖房は頭の上の方にしか温かい風が来ないので、当たっていると気分が悪くなるそうです。

どうしてもエアコンの暖房では寝る事も出来ないみたいで、寝る直前だけでも部屋を温める為にストーブが必須だと言われました。

ウチでは全ての冷暖房をエアコンでしているので、石油ストーブはありません。

かと言って何も暖房を付けないと、今度は寒すぎて寝れないでしょう。

私達の自宅は京都府の北部にあり、冬場の寒さは半端ではありません。(義母はどちらかと言うと南国の出身なので、その寒さを知りません。)

そんな義母のわがままに、この時の私はこんな対策とりました。

夜の飲み物は精神を落ち着ける効果があると言うカモミールティー、エアコンで乾燥するなどと言われない為に、アロマを焚いて加湿も行い、女性に優しい効能があると言うゼラニウムの香油を使いました。

カモミールティーとゼラニウムのアロマは、私もイライラがひどい時や体調が優れない時によく使います。

それが功を奏したのか、あれだけエアコンでは寝れない寝れないと騒いでいた義母はコトンと眠りについていました。

お義母さんにもアロマやカモミールの効果が有れば良いけど・・・と思っていましたが、ここまで効果があるとは思いませんでした。

特にゼラニウムの香油は私はお守りがわりに持ち歩くほどで、ふとした時にイライラしてしまったり、動機がする時になどに少し香りを嗅ぐだけで落ち着ける時もあるります。

もし色んなイライラでお悩みの方がいらっしゃいましたら、ゼラニウムは本当にオススメです!

スポンサーリンク

高気密住宅に石油ストーブとエアコンはNGです。

私達の自宅は某ハウスメーカーの最新の高気密住宅です。

高気密住宅で石油ストーブにやかんを乗せて使うと、壁内の空気層が結露し、内部結露を起こしてしまう可能性があります。

また、温かい蒸気が2階へ上がり、2階の一番北側の日当たりの悪い窓際に全ての蒸気が集結してしまい、その窓近辺があり得ないほどの結露をして、気付かずほっておくと、えげつないカビが生えてしまっている…と言う事も起こりえます。

私は二十代の頃住宅関係の仕事をしていたので、そう言った事例を何度も目にしてきました。

結露するはずのない高気密住宅なのに、なぜか一つの窓だけ結露してカビだらけになっている。

窓やガラスに欠陥があるのでは無いかと取り替えてみても、何も変わらず、よくよくお施主様に聞いてみると、石油ストーブにやかんを乗せて使っていた…結露あるあるです。

なので私は、暖房も全てエアコンで行うようにしていたのです。

確かに昔のエアコンは頭の方に風が当たりやすい製品がありました。

今ウチでは一年前に買い替えたシャープのエアコンを使っていますが、今のエアコンは昔とは違い足元に風が当たりやすくなっていて、気持ち悪くなったりする事は全くありません。

エアコンからのとても心地よい風が、部屋中を温めてくれて快適に冬を過ごせるのです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう