私の体験した理不尽な電話対応

無理な時間帯の面接時間

子供が幼稚園に通い出した事により、8年ぶりに仕事探しを始めた私は、ハローワークでとある会社の求人を紹介されました。

しかし、先方の会社から指定された面接時間が午後5時と、育児中の主婦には無理な時間帯でした。

先方の会社からは、子供を誰かに預けるなどして何とかしてその時間に来い!と言われましたが、誰にも子供を預ける手段の無い私はどうしてもその時間に伺う事が出来ず、何とか面接時間を変更してもらえないものかと、人事担当の方に電話をする事にしました。

午後5時と言う時間は、幼い子供がいる主婦にとっては1番忙しい時間帯です。

息子は午後8時には寝かしつけなければならないので、食事の用意や入浴、明日の用意など雪崩の様にこなさなければならない時間です。

少しでも時間がくるってしまって寝かしつけが遅れると、次の日の子供の体調にまで影響してしまい、後々子供が更に体調を崩して自分の首をも絞めてしまう事になり兼ねない、そんな大切な時間帯です。

そんな時間帯に面接時間を指定されても、こちらは簡単に行ける訳がありませんし、幼稚園も最大で午後5時までしか子供を預かってもらえません。

そしてその時間帯の事はハローワークさんを通じて先方にも伝えてあるはずでした。

もし面接時間を変更していただけるのならありがたいですが、もし変更が無理ならそもそもその会社と時間が合わなかったと言う事で、面接辞退を申し出る選択肢もあり得ます。

どちらにしろ、人事担当の方と時間について話し合う必要がある訳で、そのために私は電話をしたつもりだったのです。

しかし電話口の方の対応は…

しかし、人事担当の方に連絡をしようと先方の会社に電話をすると、なぜか電話口の方は慌てた雰囲気でそのまま電話を保留にされました。

そして数十分に渡ってそのまま電話を保留にさせられ、その間折り返し電話をするなどと言った事は一切言われませんでした。

そして、長時間待たされた挙句、

「人事担当者は留守です。」

と、一言言われたのです。

留守だから後で連絡があるのか、またのちに電話を掛け直せばいいのか、その指示すらありませんでした。

理不尽な会社は、人事や面接に関する事を会社の社長がワンマンですべて行っている事が多く、事務や受付担当の方に人事の事を尋ねても、どうすれば良いのか会社に在籍してらっしゃる方でも分らない場合もあります。

もし電話でそんな雰囲気を感じたら、間違いなくワンマン経営で経営陣の理不尽がまかり通ってしまう会社だと思っても良いでしょう。

電話の対応は会社の鏡です。

正直、すでに嫌な予感がプンプンしていた私は、そのまま面接を辞退をしたい気持ちになりました。

しかし私はこの時嫌な予感を感じつつも、結局面接を受ける事にしてしまい、この後自分の精神も体力も削ってしまうほどの大変な思いをする事になってしまいました…。

この時に自分の嫌な予感を信じて、きちんとお断りをしておけばよかったと毎日後悔の念にさいなまれる事になるのです。

電話でパートの面接を辞退するのはありなのか

これは普通にありなので、何も気にする事なく嫌な予感の漂う会社は電話で辞退しましょう。

この時人事担当者や経営者にわざわざ伝える必要はありません。

電話に出られた事務員さんに伝えるだけで十分です。

ちなみに私が働いていたブラック会社では、面接をしてもやはり面接時に嫌な予感を感じとる方が多いのか、面接後に電話で辞退される方がとても多かったです。

その時も電話で事務員さんに伝えて終わりと言う感じで、会社側も

「ああまたか…。」

くらいの対応で終わりです。

普通なら面接時にそこまで嫌な予感を感じ取って、この会社で働きたくない!とまで思う会社は多くは無いでしょう。

私のように面接の前の段階の電話だけでもそんな嫌な予感がするのは、あまりない事だと思います。

嫌な予感のする会社の面接や採用を電話で辞退する…あまり経験のない事なのでどうしたら良いのか分からなくなる…それは当たり前の感情です。

でも自分の予感を信じて、電話でスッパリ断っても会社側も誰も何も気にしてはいません。

その求人がハローワークさんの紹介であっても、自分に合わなそうだったから辞退したと素直に言えば理解してもらえますし、また新しい求人を紹介してもらえます。

何度も言いますが、入社してしまってから逃げ出す事の方が事は重大で難しくなるので、嫌な予感がした場合は電話で大丈夫ですので、辞退の意向を示しましょう!

⬆️こちらの記事もおすすめです。
おすすめの記事