数年前、義実家に帰省した大晦日の夜、その年に話題だったPPAPが出る紅白を家族で見るつもりでした。

しかし義母は私達が紅白を見ている最中も、じっとしてPPAPが出て来るのを待っている事が出来ず、ウロウロと動き回り(普段はそんなに動かないのに…。)結局義母の動きが止まったのは年も明けて1時間も経った頃でした。

テレビを静かに見れない義母

上に描いた大晦日の話だけではありません。

ウチの義母は私達が帰省している時に、家族でゆっくりテレビでも見ようか…と言う時間になるとゴソゴソと動き出したり、テレビの内容について持論を語り出したりして、静かにテレビが見れません。

いくら帰省中だとは言え、私だって見たいテレビくらいはあります。

帰省する時は見たい番組は録画予約をして来ますが、それでもドラマの続きだったり気になる番組はリアルタイムで見たい物です。

帰省中にどうしても見たい番組がある場合は、一応義母にその旨伝えて、折角帰省しているんだし家族みんなで見ましょうと提案しています。

最近はスマホやタブレットで見れるので私一人で見ても良いのですが、一応は帰省中なのだし気を使っています😅

義母もその時は

一緒に見よう!

となるのですが、テレビの内容がつまらないのか、いつもは見ない番組にアレルギーでもあるのか、ほぼ100%途中でウロウロし出して最後まで一緒に見る事は無いです。

そして嫌なのが、途中でテレビ内容に文句を付け出したり、謎の持論を語り出したりして私のテレビ視聴を妨害する事です。

本人は妨害しているつもりは無く、思いついた事をただ口に出しているだけだとは思うのですが、私としては妨害された…と言う気持ちだけが残ってしまいます。

同居へのタイムリミット

こんな義母との近い将来の同居が待ち構えている長男嫁な私ですが、同居中テレビ一つゆっくり見せてもらえないんじゃ無いかと思い、正直震え上がっています。

日々の忙しい日常の中の、ほんのひと時のテレビ時間…主婦にとってはその時間がどれほど貴重であるか、誰もがお分かりになると思います。

私も別に、普通に静かに見ていただくとか、途中のお喋りも妨害とまでこちらが思うほどのレベルじゃ無ければ一緒に見ることも出来るのですが、今までの事を考えるとどうしてもイライラしてしまいそうです。

やはり同居となると常に気を使って生活をするなんて事は無理でしょう。

テレビの事も含め、同居の際には少しは義母が私に対して譲歩をして来るのか、それとも今までの様にやりたい放題なのか…私には確かめる術もなく、ただただ同居へのタイムリミットだけは確実に刻一刻と迫って来ているのでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう