意思が弱すぎる主婦のスマートウォッチダイエット

私は自称「意思の弱すぎる専業主婦」です。

若い頃からダイエットを決意しても、意思が弱すぎてすぐに挫折…ダイエットを長続きさせたことがありませんでした。

若い頃は何を食べても何を飲んでもあまり体重に影響した事が無かったので、そこまでダイエットに真剣にならなくても良かった事も、ダイエットに対して意思が弱すぎても何とかなった原因だとも言えます。

また、私は体を動かす事そのものがあまり好きでは無く、結婚してからは家事すら行うのが面倒だと思っていました。

結婚直後から家事はほぼ全て家電に頼りきりで、

ドラム式洗濯機にロボット掃除機、食器洗い乾燥機の現代の三種の神器を毎日使いこなし、ほとんど身体を動かさず家事をしていました。

しかしそれから十数年…30代の後半で受けた人間ドックで中性脂肪の多さを指摘され😅、ガチでダイエットに取り組まなければならない現実を突きつけられてしまったのです。

私は学生時代からずっと文科系人間で、先述した通り運動はあまり得意ではありません。

今までの仕事もすべてデスクワークで、人生において運動と言う物をほとんどした事が無い人間です。

なので、いきなりダイエットと言っても、今まで全く何の運動もして来なかった私が何をすれば良いのかもよく分かりませんでした。

お医者さんからは、毎日少しの時間でもウォーキングをする事を進められましたが、天気の良い日はまだしも、雨が降った日や寒い日暑い日などは外に出るのが億劫になってそのままやらなくなったり、なかなかウォーキングを生活の一部にする事が出来ませんでした。

それならば、例えばオシャレなトレーニングウェアを買ってみたり、かっこいいスニーカーを買ってみたりと、このウェアとスニーカーを使いたいから運動をする…と言うように形から入ってみるのもよいのかも…と思い、何か運動に繋がるオシャレで有用なアイテムは無い物だろうか…と検索してみたら当時(今から5年ほど前)から話題になっていたスマートウォッチがヒットしました。

当時はApplewatchがまだ発売されて間もない頃で、まだまだスマートウォッチが世間に浸透していない頃でした。

しかし、今までにないオシャレなアイテムと言うイメージがあり、私は自分のダイエットの為にもスマートウォッチを購入する事に決めたのです。

その時私が買ったスマートウォッチはApplewatchではなく、「パルセンス」と言う日本の大企業であるEPSONが発売していたスマートウォッチです。

初めてのスマートウォッチだったので、その当時比較的お手軽に購入できて安心の日本メーカー製のスマートウォッチを選んだのです。

スマートウォッチは皆様も良くご存知かと思いますが、時計のように手首にはめておくと、自動で脈拍を測り、脈拍から自分の消費カロリーがわかると言う、ダイエッターには今や必須とも言える代物です。

私はほぼ毎日スマートウォッチを付けて生活をしました。

すると、毎日の生活の中で特別な運動を一生懸命しなくても、家事を家電に頼らずしっかり行えば、運動をしているのと同じレベルのカロリーを消費していると言う事に気がついたのです。

スマートウォッチダイエットの効果

スマートウォッチをつけて毎日家電に頼らない家事をしっかり行うとダイエット効果があるのか…と言う事に関してですが、私は十分にあると考えています。

実際その当時62キロあった私の体重は、スマートウォッチダイエットを二年続けて52キロにまで落ちました。

先述しました通り、私は今までどんなダイエットも続ける事が出来なかった、意思の弱すぎる専業主婦です。

そんな意思の弱すぎる主婦でも、二年間と言う時間はかかりましたが、10kgも体重を落とす事が出来たのです。

勿論スマートウォッチを付けて家事をしていただけでは無く、夜6時以降は食べない、お酒は飲まない、天気の良い日や体調の良い日にはウォーキングをするなどを続けました。

スマートウォッチを付けて生活すると言う事は、要は

レコーディングダイエットを自動で行っている

と言う事です。

レコーディングダイエットは痩せるダイエット方としてすでによく知られていますが、

一日の運動内容や消費カロリー、体重などををひたすら記録し

自分の痩せやすいタイミングを把握したり

無意識に行っていた間食などを自覚する事

ダイエットにつなげる方法です。

成功例も多くあり、痩せれるダイエットとして確立している方法とも言えます。

スマートウォッチを付けると、いちいち自分で消費カロリーを記録しなくても、スマートウォッチが自動で記録してくれて、スマホのアプリ内でグラフ化してくれたりします。

摂取カロリーや体重もスマホで簡単に入力できて、レコーディングダイエットを気軽に簡単に行う事が出来るのです。

私のような意志の弱すぎるダイエッターでも、気軽にレコーディングダイエットを実践する事が可能になる…それがスマートウォッチの凄い所なのです。

私はスマートウォッチを付け始めてからスマホのアプリで自分の消費カロリーを確認する習慣も付き、一日にどういう行動を心掛ければ消費カロリーが上がるかなど、自分自身を分析する癖もつきました。

そして、その行動が結果的にダイエットに繋がっていたのです。

ですので、私はスマートウォッチは意志の弱すぎる主婦でも、十分にダイエットに役立つアイテムだと言えると思います。

スマートウォッチは、今は安価な製品やオシャレな製品も発売されています。

私が現在愛用しているスマートウォッチはApple watch seです。

最初から高価なApple watchを買うのもダイエットのモチベーションに繋がる事になると思いますし、安価なスマートウォッチも多数発売されているので、入門編としてお手軽なお値段の物を買って自分に合うのか試してみるのも良いと思います。

おすすめの記事