仕事に集中していない口だけ上司

パート社員として入社した会社は、何かと理不尽さを押しつけられる会社でした。

経営陣は社長一族で固められ、組合も機能しておらず、理不尽を感じてもパート社員にはどうする事も出来ず、泣き寝入りか諦めて言いなりになるかの二択でした。

そんな会社でまたまた経営陣の不思議な行動が目に付きました。

この会社の専務は社長の息子で、時期社長の座が約束された人です。

朝礼や会議では専務が先頭に立って行われ、社員への啓蒙活動も専務主導で行われています。

しかそんな専務は仕事中、毎日のようにチラチラとスマホをしょっちゅう覗いています。

最初は仕事関係のメールでも待っているのか…と思っていましたが、どうも違うようで、まさかとは思いましたが、スマホの画面にはゲームの様な画面がちらほら映っているようなのです。

他のパート社員さんに聞いてみると、どうやら専務は仕事中、仕事に集中せずに、ポケモンGOに夢中らしいのです。

席の側のポケストップ

時期社長である専務は、仕事よりもポケモンGO夢中のようで、会社の真横にあるポケストップから業務中でもポケモンGOのアイテムをゲットされていました。

昔から会社の側にあるお地蔵様、このお地蔵様が偶然ポケストップになっていて、窓際の専務の席からそのポケストップが使えるのです。

ポケモンGOをされていない方用に説明しますと、ポケストップとはポケモンGOのアイテムが貰える場所で、その場所に居て数分おきにゲームを操作すると、多くのアイテムがゲット出来るのです。

どうやら専務の小学生お子さんがポケモン好きで、そのお子さんの為にアイテム集めをされているようです。

本来は仕事中にこんな事をしていたら上司から怒られそうな物ですが、一族経営会社の専務の上司は自分の父親である社長と母親である副社長だけなのです。

無論、そんな専務を社員もパートも良く思っておらず、皆んなイライラしながら見ていました。

朝礼や会議では社員に煩く効率効率と言いながら、当の本人はポケゴー…これがこの会社の言う効率なのか…と皆さん冷めた目で見ているようでした。

まあ、ポケモンGOは楽しいですけどね…仕事中はダメ絶対!

↑おすすめ関連記事
おすすめの記事