最早ゴミ袋を作るためにだけに取っていると言っても過言でない朝刊…。

朝刊代が月三千円として、百均でゴミ用紙袋を買えば月数百円で済むと思うのですが…。

無駄の定義が謎すぎます。

スポンサーリンク

いまだに取り続けている朝刊

義実家では毎朝の朝刊をもう何十年も取り続けています。

十年前に亡くなられたお義父さんが新聞が大好きで、新聞を読むことが日課であったので亡くなられてからも取り続けているそうです。

しかし、義母自体は殆ど新聞を読まないそうで、読んでもテレビ欄を見るか、折込チラシを見るかくらいだそうです。

正直、テレビ欄はテレビの番組票で見れるのでもう必要が無いし、スーパーの折込チラシもネットで検索すれば見れます。

ニュース記事などはやはりネット情報よりも新聞の方が正確で、しっかりしとした内容が書かれていますが、それをあまり読まれないのであれば新聞ははっきり言って毎日取る意味は無いと思います。

うちではもう十年以上新聞は取らず、何かどうしても読みたい記事が載っている時だけコンビニなどに買いに行くようにしています。

義母曰く、新聞を見ると亡くなった義父の事が思い出されるようで、やめる事が出来ないそうです。

その気持ちもわかるのですが、その思い出だけの為にほとんど読まない新聞を年間数万かけて取り続ける事を、亡くなったお義父さんは今でも喜んでくれているのだろうか…と素朴な疑問がよぎったりしています。

スポンサーリンク

新聞紙でつくるゴミ袋

義母曰く、新聞紙で毎日ゴミ袋を折っていて、それを使っているので新聞を取っている事は全くの無駄では無いらしいです。

新聞を隅から隅まで読むほどの新聞好きで、その新聞を読み終わったらゴミ袋に利用する…と言うのなら非常に無駄のない使い方をされていると思うのですが、殆ど読むことも無く、ただ思い出の為だけに取られている新聞をゴミ袋にすると言うのは、最早ゴミ袋を作る為に新聞を取っていると言っても過言では無いでしょう。

それならば、ウチのように読みたい時だけコンビニに買いに行くのでも良いのではないでしょうか。

コンビニで月に2~3回だけ新聞を買ってもその月に使う分のゴミ袋を作るのに十分な量の紙は手に入る上に、お金も数百円ですみます。

お義父さんとの思い出も、思い出したい時に買いに行けば良いんじゃないかと思います。

新聞が足りなくてゴミ袋が作れなくても、百均で自立式の紙製ゴミ袋も売っています。(ちなみに義実家の目の前にイ〇ンがあり、そこにはダ〇ソーも入っています。)

新聞を毎日取り続けるよりも、コンビニや百均を利用して安価に済まる工夫をする事も私は大事なのでは無いかと思ってしまいます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーからランキングの応援をお願いします!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう