えこひいきされる女子社員と会社内確執

この会社は男性社員と主婦パート社員が多く、経営者一族さん以外の若い女性社員さんは一人しかおられませんでした。

その女性社員さんは当時新卒で入られて2年目だったそうで、まだ初々しい感じの残った可愛らしい方でした。

そのせいか、男性社員のほとんどがその女性社員さんをえこひいきしていました。

どうやら仕事は出来る方のようで、その出来る感も彼女がえこひいきされる要因でもあるようです。

主婦パート社員は顎でこき使っているような上司達も、彼女には

「若いんだし無理するなよー。」

「若いんだからプライベートも大事にして早く帰れよー。」

と、パート社員には絶対にかけないような言葉をかけていて、パート社員側の立場としてその光景を側から見ると、正直イラッとしました。

とは言え、私も昔別の会社で働いていた時は、同じように先輩や上司からこう言った言葉をかけてもらい、その言葉を糧に仕事を頑張ってきたと言う経験もあるので、彼女にも仕事とプライベートを上手く両立させて、長く仕事を続けてほしいと言う気持ちも普通にありました。

女同士の確執に巻き込まれる

しかし、やはり他のパート社員さんから見ると、彼女だけ上司達からえこひいきされているように見えるのか、先輩パートさん達はあまり彼女をよく思っていないようでした。

先輩パートさん達は同じ立場の私にはとても優しく、親身に接してくれるのに、彼女には非常に冷たい態度をとっていて、仕事を頼まれても無視するかのようにツーンとした態度でした。

一応彼女は正社員でパート社員は部下と言う立場になります。

上司に仕事を頼まれた時と同じようにパート社員は仕事を受けなければならないはずですが、先輩パートさんがそう言う態度なので、困った彼女はほとんどの仕事を私に言ってくるようになりました。

私はまだ入社してまもなく、確執なども無かったので言いやすかったのでしょう…。

私は訳のわからない女同士の確執に巻き込まれて、結果的に仕事を増やされているような気がしましたが、その時は何も言えませんした。

彼女がちやほやされているのは上司が彼女に長く働いて欲しいからでしょうし、上司の気持ちは分かります。

また、パート社員さんの不公平感も理解できます。

彼女自身もパートさんに仕事を言いにくく、困っている感もよくわかるので、誰が悪い、誰が正しいと入社したての私には判断する事も出来ず、ただただ周りに振り回されてしまっていたのです。

おすすめの記事