リーダーとなって受ける職場の監視

これまでの記事でも再三書いてまいりましたが、この頃の私はパートながら仕事のリーダーだと任命され、訳も分からず社長や上司からリーダーリーダーと呼ばれていました。

リーダーなのだからチームの上に立って少しは自分のやりやすいように仕事を進まさせて頂けるのかと最初は思いましたが、そんな事は全くなく、今まで以上に社長や上司から干渉を受けて正直仕事がとても億劫でした。

元々私はべったりと干渉を受けながら仕事なり勉強なりをする事がとても苦手です。

最終的に出来上がりを確信してもらうのは良いですが、その途中をじろじろ見られたり、やろうとしている事を指示されたりするとイライラしてしまい、逆に効率が下がってしまいます。

ちなみにこの会社の求人票には、「新入パート社員には研修があります。」と記載されていました。

しかしその研修は一切行われず、即実践状態でした。

研修中ならべったり干渉されたり、途中をじろじろ見られたりも別に気になりませんが、私は曲がりなりにももうすでに実践で一カ月以上この会社で働き、何がリーダーなのか分かりませんが一応リーダーだと呼ばれ始め、その段階から上司や社長にべったり監視されるのはやりにくい以外の言葉が出ませんでした。

時間コントロールが出来ない

私は一応出社前に、今日は何時からこの作業をし、何時までに終えてその後これをして…と言ったように仕事のタイムスケジュールを組んで、定時の15時には帰れるように時間をコントロールしてるつもりでした。

しかし、社長や上司から途中で横やりであれこれ言われ始めると、時間のコントロールが出来ずに結局仕事が時間通りに出来なくなると言う要因になっていました。

良い悪いは別にして、正社員なら途中であれこれ言われて時間がかかっても最悪残業して仕事を終わらせる事が出来ます。

しかし私は17時には子供を幼稚園に絶対に迎えに行かなければならないのでパートと言う働き方をしている存在であって、他の人から途中からあれこれ言われての残業は基本的には出来るはずは無いのです。

パートを本当に残業させる気が無く、定時をきっちりと守る気のある会社なら途中からあーだこーだと言い出して無駄な時間を費やすのではなく、言いたい事や注意点は前日からメールで指示しておいて朝それを確認するようにしたり、大事な事は完全にマニュアル化して無駄な時間を使わないようにしないといけないはずです。

そんな基本的な事も出来ていない会社の上司や社長からリーダーだリーダーと言われ、結局私は搾取されるためにそう呼ばれているだけなのじゃないかと、思わざるを得ないのでした。

おすすめの記事