音楽フェス好きなリア充っぽい奥様

前回までのあらすじ…とある人気住宅街の格安新古一戸建て物件を購入し、引っ越しした私達家族…。

ご近所様への挨拶回りで、隣近所様はどのお宅も共働き、しかも専業主婦である私にをちょっと見下すかのような態度だったことに一抹の不安を抱える新生活となりそうでした。

そんなご近所様への挨拶回りも終盤を迎え、残りはウチの後ろのお宅だけとなりました。

ちなみに他のご近所様の奥様のお仕事は、右隣が歯科衛生士さん、左隣がアパレル系で海外出張あり、お向かいが一家そろっての事業家…と言うラインナップで、後ろのお宅は何をされている奥様なんだろう…と、もう共働き前提で挨拶に伺いました。

予想は的中し、やはり後ろの奥様も共働きで、ご夫婦そろって医療系のお仕事をされているとの事でした。

ひょっとしてドクターと看護師さんかな?と勝手に想像をしたりもしました。

毎日が激務で忙しく、こちらのお宅も家を空けがちとの事でした。

そして、夫婦そろって音楽フェスに行くのが趣味で、フェスのシーズンには日本全国をフェスを求めて飛び回っているとの事でした。

医療系の激務の方のストレスはきっと私が想像するよりも大きいのだろう…休みの日はフェスでストレスを癒してらっしゃるのかな?それにしてもリア充なストレス発散だなあ…私はそんな事を考えました。

しかしこちらのお宅にも気になる点がありました。

どう見ても小学生の3年生くらいの女の子のお子さんがおられるのですが、音楽フェスには習い事があるので連れて行っていないらしく、毎回一人で留守番をさせている…との事。

おばあさんと同居されているらしいので、一人でほったらかしと言う訳ではなさそうですが、シーズン中は毎週のように泊りがけでフェスに行かれているとの事だったので、お子さんがさみしい思いをしないのかな…?と思いました。

しかし挨拶に伺った時はお子さんは寂しそうなそぶりを親に見せる感じはありませんでした。

スポンサーリンク

親の前と態度が違う子供達

次の週末、挨拶にうかがったお宅のお子さんたちがウチに遊びに来ました。

どうやらフェス好きリア充奥様のお子さんがこのご近所でのリーダー的な存在のようで、小さな子を誘って遊びに来たのです。

うちはまだ引っ越しが完全に片付いていない状況で、段ボール箱もそこら中に置いてある状態だったし、はやく片付けてしまいたかったので折角遊びに来てもらったけれど、今日はお引き取り頂こう…そう思って断ったのですが、リア充ママのお子さんは、

「私のママは毎日忙しくて、休みの日はストレス解消のためにフェスに行かなきゃならなくて、毎日一人なんです…。寂しいので家で遊ばせてください…。」

と、こちらに訴えかけるかのようにうるんだ目で言い出しました。

(やっぱり寂しいんじゃん…その気持ちはわかるが今日は片付けもあるし家に居れるわけにはいかないなあ…。)

「家には入れられないけど、ウチの子と一緒に公園で遊んでくれば?」

私は子供たちにそう言いました。すると…

「大人がいないと公園に行ったらダメってお母さんに言われてるんです。家に入れて下さい。」

「そうなの?じゃあ他のお友達のお家に行ったら?」

「僕のうちはお父さんが仕事してるしお母さんも忙しいので遊べません。ここの家で遊ばせてください。」

「僕の家もお兄ちゃんが受験生なので遊べません、この家で遊んで来いってお母さんが言いました。」

「うちも誰もいないので友達を家に入れるなと言われています。お家に入っていいですか?」

てな感じで、断っても断ってもなんだかんだと理由を付けてとにかくウチに入れてもらうまではテコでも帰らないと言った態度で玄関先に居座り続けられました。

今日は無理だと言っても寂しいだのなんだの言われ、挙句のはてに

「おばさんは働いて無いんでしょ?」

などと言われる始末です…。

寂しいなら自分の親にはっきりそれを伝えて、親子の時間も作ってもらえばいいのに…。

そう思いましたが、今の私にはこの子たちの為にどうする力もありませんでした。

そして早くも、

「ここから引っ越したい!」

そんな風に思ってしまったのでした。

ブログランキング参加しています!

下のバナーをクリックで応援宜しくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

専業主婦ランキング

スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう