認可保育園ってパートでも預けられるの?

私家族はとある地方都市に引っ越すことになり、その地方都市で一戸建てを購入し生活し始めました。

家を購入した当時、息子は2歳半…まだ年少で幼稚園に入園出来る年齢にも達していませんでした。

ご近所のママ友さん達は、皆さん兼業主婦の方ばかりだったので、お子さんは小さいうちから認可保育園に入れて働いてらっしゃる方ばかりでした。

認可保育園に入れてらっしゃるのだから毎日仕事に家事に忙しく、専業主婦の私のように時間を持て余しておられるような事は無いんだろうと思っていたのですが、以外と皆さん平日にランチ会をしたり、サークル活動をしたり、子供を預けて楽しんでらっしゃるように見えました。

専業主婦で毎日子供の世話に追われて右往左往している私とは違い、なんだか余裕があるようにも思えました。

よくよく話を聞くと、皆さん兼業とは言っても不要範囲内のパートとして働いてらっしゃるとの事。

正社員としてフルタイムで働いて無いのに認可保育園に入れるの?

私の脳裏には❓マークが飛び交いました。

一般的な認可保育園への入園基準とは

⬆️のサイト様の情報によると、認可保育園への入園基準は親が就労しているかどうかが条件であり、就労を目的とした就活や求職活動もそれに含まれるようです。

しかし入園希望の多い園には選考のための点数付けが存在するらしく、フルタイムの方が点数が多いなどの点数付けの基準があるようです。

後々記事にする予定ですが、実は私もご近所様に保育園を勧められて、近場で人気のある認可保育園なら子供を預けて働こうと思い申し込みをしました。

しかし結果は落選。

預けるのに車で片道一時間(送り迎えで移動時間約四時間…)かかるような遠くの認可保育園なら預ける事は可能と言われましたが、そこまでして子供を預けて働くと言う選択肢は私にはありませんでした。

地域による子供を預ける価値観の違い

しかし、この地域特有のものなのでしょうか…ご近所のママ友さん達の間では、例え車で片道1時間、送り迎えで合計4時間の移動時間がかかったとしても、子供を預けて週一パートにでも出た方が良いと考えてらっしゃる方が多いことに、私は驚きました。

⬆️こちらの記事でも書いていますが、子供を預ける価値観は地域によって大きく異なるようです。

この地域に引っ越す前にすんでいた地域では、認可保育園はフルタイムで働いてらっしゃる方のもの、パートや専業主婦の子供の預け先は私立幼稚園か認可外保育園が当たり前でした。

幼稚園でも延長保育制度が充実していて、パートで急な残業があっても延長保育で長く子供を見てもらえたり、専業主婦の方でも気分転換したい日は延長保育を利用出来たりするのです。

しかし引っ越して来たこの地域は、近場で人気のある認可保育園はフルタイムさんの物で、遠くて人気の無い認可保育園がパートさんや専業主婦の物…と言う価値観のようでした。

ちなみに幼稚園はと言うと、なんと公立幼稚園が主流で2年保育のみ…。

つまり、フルタイムで共働きで働くご家庭には大変手厚い保育環境なのですが、専業主婦やパートの場合は遠くの保育園に入れるか、年中まで幼稚園にすら入れないと言う保育環境の地域なのです。

なので、少しでも早く子供を預けたい方は、遠くの保育園まで当たり前のように送り迎えをしてらっしゃるのです。

認可保育園に預けてパートで働くは認められる?

子供を預ける価値観は、地域によって様々なようですが、結局私は送り迎えに長時間かかる保育園に入れる選択はせず、年中まで待って子供を公立幼稚園に入れました。

2年保育になってしまいましたが、その分長く子供と一緒に過ごせたのは貴重な親子の時間になったと私は思っています。

少しでも早く子供を預ける為に、わざわざ遠くの保育園まで子供を毎日連れて行く価値観は私には存在しませんでした。

ただ、その地方によって事情は変わりますが、送り迎えに時間がかかるなどの不人気ポイントさえクリア出来たなら、たとえパート社員だったとしても、認可保育園に預けられる自治体は存在します。

そしてそう言った自治体にうっかり住んでしまうと周りから、

「なぜ子どもを保育園に入れないんだ?」

「簡単なパートでもして子どもを保育園に入れろ!」

と言った謎の圧力に苛まれてしまう可能性もあるので注意が必要です。

おすすめの記事