スポンサーリンク

ダイソンの掃除機が壊れました

先日3年使ったダイソンのコードレス掃除機が壊れました。

一年程前から掃除中に急に動かなくなる状態がたまにあったのですが、もう一度充電器に差すとまた動き出してその後は問題なく使えていたので、何とか騙し騙し使えていました。

しかし、一週間ほど前から、毎回掃除の度に同じ状態になるようになり、充電器に差しても10秒ほどはまた動くようになるのですが、すぐにまた止まってしまって掃除にならない状態になりました。

そしてついに一昨日、全く動かなくなってしまいました。

バッテリーの不具合のように思えるので、ダイソンのサポートセンターに連絡をしようかと思いましたが、修理をするとなってもその間の家の掃除が出来なくなりますし、購入店の保証期間は一年だったので修理代金もかかるかもしれません。

それを考えるともうダイソンのコードレス掃除機でなくても良いので、掃除機を買い替える事にしたのです。

スポンサーリンク

ダイソンが壊れやすいってホント?

実はダイソンのコードレス掃除機が壊れるのはこれで二度目です。

私達家族は、5年前に初めてダイソンのコードレス掃除機を買いました。

当時は子供がまた小さく、食べこぼしもよくあったので、食べこぼした時にすぐ掃除機がかけれるように、出来るだけ掃除に手間がかからなそうな、ダイソンのコードレス掃除機を選択したのです。

しかしその初代ダイソンコードレスは約2年で壊れました。

症状は今回の故障症状とほぼ同じ。

掃除中に急に動かなくなることが続きました。

丁度その頃引っ越しをする事になったので、新しい家電を買うついでにまた新たなダイソンを買ったのですが、それが今回壊れたダイソンです。

五年間で二回同じような症状になって買い替えが必要となる…これって頻度としてはどうなのでしょうか。

⬆️こちらのサイト様でもダイソンが壊れやすい事を訴えておられます。

ダイソンの掃除機がすぐに壊れたと言う口コミはとても多いです。

私の症状と同じで、電源が細切れになってしまうと言う口コミはやはり非常に多く、早い方は購入後一年でその状態になってしまう方もおられるようです。

二年と三年もった私のダイソンはまだ長く使えたほうなのかも知れません。

しかも相談センターに連絡しても「そのまま使い続けて下さい」などと言われ、対応も良くは無いみたいです。

ダイソンのコードレス掃除機は普通のコードあり掃除機よりもお値段が高いです。

一年ほどで壊れてしまうのはコスパ的にも悪いと言わざるを得ません。

スポンサーリンク

今回はコードあり掃除機を選択

今回の買い替えに際して、私はコードレス掃除機の選択を見送りました。

5年ダイソンのコードレスを使い続けましたが、確かにダイソンのコードレス掃除機は吸引力は良いですし、コードをつながなくてもすぐ掃除できるメリットがあります。

子供が小さなうちは大変重宝しました。

しかし、バッテリー充電に時間がかかる上にハイパワーで掃除をするとすぐにバッテリー切れになります。

私は現在二階建ての一戸建て住宅に住んでいますが、一階を掃除する分しかバッテリーが持たないので、一階を掃除する日と二階を掃除する日を分けています。

天気が良い日は一気に家中を掃除したい気持ちになるのですが、ここ数年はその気持ちを抑えてダイソンを使っていたのです。

今回購入したのは昔ながらのコードありの普通の掃除機です。

これでバッテリー切れを気にすることなく、家中を一気に掃除出来そうです。

私がダイソンコードレス掃除機を5年使って思った事は、コードレス掃除機はあくまでサブ掃除機なのかな…と言う事です。

子供の食べこぼしやペットの毛など、一部分だけを強力な吸引力で短時間で掃除するには抜群の性能です。

しかし家中を掃除するにはバッテリー持ちは良くないし、頻繁に使用すると壊れやすいです。

普段の掃除はコードあり掃除機で、急に汚れた箇所を短時間に掃除するためのサブとして、ダイソンのコードレスを置いておくのは便利なのでしょうが、サブとして置いておくにはコスパは悪いと思います。

掃除機はどうしてもホコリと言う、電化機器と相性の悪そうな物質と隣り合わせで使う家電なので、壊れやすいのはしょうがないと思います。

数年使えれば御の字と考え、高価な物を選択するよりお手軽な物で、保証期間が過ぎれば壊れてしまっても諦めのつく値段帯の物を選ぶのが賢い選択に思えます。

⬆️こちらの記事もおすすめです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
おすすめの記事