夏のダイエットの敵・夏バテと代謝の低下

夏場にダイエットを行う場合、若い方なら暑さにも負けずにダイエットを続けることが可能かもしれませんが、アラフォー世代になると大きな敵が存在します。

それは「夏バテ」とエアコンなどをつける事による「代謝の低下」です。

私自身も過去のダイエット経験で、夏場の「夏バテ」と「代謝の低下」に散々悩まされ、夏場はダイエットを中止せざるを得ない状態にもなった事があります。

夏を迎えてダイエットを加速したいと言う気持ちとはうらはらに、頑張れば頑張るほど暑さに身体が負けてしまい、体調が悪くなったり頭がボーっとしてしまっていわゆる「夏バテ」状態になってしまったり、エアコンの利いた部屋に長時間滞在する事によって、身体が冷えてしまい代謝が低下して、頑張っても中々脂肪が燃焼せず体重が減らずにモチベーションが下がってしまったり…夏のダイエットは落とし穴がいっぱいなのです。

そんな夏場のダイエットの落とし穴を防止する方法として、私はとある食材を夏場に積極的に取る事で乗り越えた経験あります。

その食材とは…

紅生姜です!

新生姜でつくる紅生姜で代謝を促そう!

⬆️新生姜の皮を剥いて塩揉みし、

私は毎年自分で梅干を手作りしているのですが、友人から梅干を作る時に一緒に新生姜を塩もみして漬けておくと、美味しい紅生姜を手作り出来ると教えてもらいました。

⬆️梅干しと一緒に数日漬け込みます。

言われた通りに紅生姜を作って食べてみると…何コレ!美味しすぎる!

私は今まであまり紅生姜と言う物が好きではありませんでした。

人工的に赤く色づいたような色見と、独特の酸味がどうしても好きになれず、外食で紅生姜が出ても残す事が多かったり、家庭での食事にもあまり用いる事はありませんでした。

⬆️天然の赤みが鮮やかです!

しかし、梅干しと共に漬けて手作りした紅生姜は、天然の赤紫蘇(赤紫蘇も家庭菜園で完全オーガニックで作っています)の鮮やかな赤みで、香りはまるでフルーツのよう…歯ごたえもあって、味は一般の紅生姜とは全く違う、梅の爽やかな味わいと癖の無い酸味が特徴でした。

そして食べた瞬間に新生姜の効果か、身体がポカポカしてくる感覚があります。

私はこの手作り紅生姜を普段の食事で漬物代わりに少しづつ食べているのですが、食後にとても身体がポカポカして夏特有のだるさが無くなるように思います。

食後に身体を動かす事も億劫にならないので、片付けも楽に行えますし、その後に運動をすると汗をかきやすく、心拍数も上がりやすいように感じます。

生姜には血流をよくする成分が含まれており、代謝をアップさせてエネルギー消費をも促してくれる働きがある事は良く知られています。

また、梅干しと一緒に漬けこむ事により、殺菌効果や疲労回復の効果もプラスされ、さらに夏バテと代謝アップに効果的になるようです。

新生姜も梅干しも、この暑い季節を迎える前に手に入る日本固有の食材です。

日本の暑さを乗り切り、アラフォーの健康的なダイエットに繋げるためにも、先人の知恵を拝借し、梅干しや紅生姜の手作りに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

おすすめの記事