リングフィットアドベンチャーについて

私は毎日の有酸素運動を効果的に行う目的で、フィットネスゲームとして世界的に大ヒットしたニンテンドースイッチのソフト「リングフィットアドベンチャー」で毎日遊んでいます。

「リングフィットアドベンチャー」は専用のリングコンと言われるコントローラーを駆使して、筋トレや有酸素運動を遊びながら行える言わずとしれた大ヒット商品です。

リングフィットアドベンチャーが発売されたのが2019年の後半です。

丁度新型ウィルスによる世界的な自粛生活が始まった頃と重なった事も相まって、自宅でのフィットネス目的で爆発的に売れた事により、一時はニンテンドースイッチ本体と共に品薄状態になり、入手する事が困難になっていました。

2022年1月現在では品薄状態も解消され、家電量販店やゲームソフト販売店などで簡単に入手する事ができます。

私はこの「リングフィットアドベンチャー」を発売直後に入手し、それから二年間、ほぼ毎日リングフィットアドベンチャーを用いた有酸素運動を続けています。

天気の良い日や気候の良い季節には出来るだけ外に出てウォーキングをするようにはしていますが、真夏や真冬、雨の日などは室内でしっかり有酸素運動が出来る「リングフィットアドベンチャー」に頼りきった運動をしています。

私の住む地域は、年間を通じで雨や雪の降る日が多く、熱さや寒さも厳しい地域なので、天候を気にせず室内で毎日運動が行える仕組み作りがされている「リングフィットアドベンチャー」はとても重宝しています。

そんな「リングフィットアドベンチャー」愛用主婦である私の、毎日の「リングフィットアドベンチャー」活用方法を恥ずかしながらご紹介します。

↑停滞期でお悩みの方はこちらの記事がおすすめです!

アドベンチャーモードのおすすめの遊び方

リングフィットアドベンチャー未経験の方にまずご紹介しますが、リングフィットアドベンチャーのアドベンチャーモードでは実働時間として約10分間運動をすると、

「そろそろ休憩しませんか?」

と言うアナウンスが入ります。

この実働時間とはきっちり運動をしていた実際の時間であり、ストレッチやゲーム中のステージ移動などの時間は含まれず、最初のストレッチから最後のストレッチまでしっかりやると、運動の実働時間は10分程度でも、大体20分くらいはリングフィットアドベンチャーのプレイ時間として取られてしまいます。

私は先述しました通り、ウォーキングが出来そうな日以外は毎日

「そろそろ休憩しませんか?」

のアナウンスが出るまでリングフィットアドベンチャーの「アドベンチャーモード」をこなしました。

そして、約一年半かかって、「アドベンチャーモード」の一周目(アドベンチャーモードは三周目まで用意されています。)をクリアしました。

そして、アドベンチャーモードの一週目をクリアしてからは、「カスタムモード」で自分自身で運動メニューをカスタムして、毎日20分程度のエクササイズを行っています。

有酸素運動や筋トレに最初から詳しい方や、本気のダイエットをしたい方は最初から「カスタムモード」で自分に合うエクササイズをカスタマイズしてこなされる方が効率が良いでしょうが、私のような何の知識もない人間は、まず「アドベンチャーモード」をクリアする事を目標にされるのが私のおすすめです。

「アドベンチャーモード」をプレイすると、途中で有酸素運動や筋トレに関する知識を勉強できるミッションも用意されていて、クイズや今日の豆知識などでそれらの知識を復習したりも出来ます。

エクササイズの途中で、このエクササイズにはどんな効果があるのか、どこの部位が鍛えられるのかなども教えてもらえて、ダイエットに最適な食材やスムージーなどの知識もゲーム感覚で知る事が出来ます。

「アドベンチャーモード」の一週目をクリアする頃には、身体の変化だけでなくそれらの知識も知らず知らずのうちに身についていて、毎日欠かさずこなす事によって自分の精神力も鍛えられるのです。

私は「リングフィットアドベンチャー」を始めるまで、殆ど運動と言う物をした事がない専業主婦でした。

しかし、一年半かけて「アドベンチャーモード」をクリアした事によって、自分にもエクササイズを続ける事が出来るんだと言う自信が生まれ、クリアした後もこの運動をずっと続けたいと言う気持ちになり、今現在も毎日続けています。

カスタムモードでの有酸素運動&脂肪燃焼におすすめのステージ

先述しましたが、今現在は私はリングフィットアドベンチャーの「カスタムモード」で、自分自身に合ったエクササイズをカスタムして有酸素運動を行っています。

そんな私が考える、ダイエットに効果的なおすすめカスタムメニューを少しご紹介します。

リングフィットアドベンチャーは一日何分するのがおすすめ?

⬆️こちらが私のおすすめのカスタムメニューです。

まず、有酸素運動の基本ですが、ランニングによって心拍数を上げる為に「ハシラセ橋」と言うステージのランニングを行います。

「ハシラセ橋」は、その名の通り「走る」だけのステージで心拍数を上げるエクササイズとしてとてもおすすめです。

このステージは、約3分間ひたすら走るだけのステージなのですが、途中でベルトコンベアーの上を走り抜ける演出があり、非常に速いスピード感を感じられて気持ちよくランニングを行えるステージとしておすすめできます。

このステージを終えた頃には心拍数は丁度脂肪燃焼ゾーンに入って、その後の筋トレを脂肪を燃焼しつつ効率的に行えます。

ちなみに私はこれらの運動を「アップルウォッチ」をつけてリアルタイムで心拍数を測りながら行っています。

「アップルウォッチ」などのスマートウォッチを付けてエクササイズを行うと、今自分がどれだけカロリーを消費しているのか、脂肪燃焼ゾーンに入っているのかがリアルタイムで可視化出来るので、とても便利ですしエクササイズのモチベーションをあげる事にも繋がります。

走って心拍数を上げたら、次はその心拍数をさらに安定させる為に「ステップアップ」を50回行います。

その後は、いい感じで心拍数の上がった身体で、お腹と二の腕に効く筋トレをメインで行っています。

特におすすめのメニュー構成は、

「ハシラセ橋」と「ステップアップ」を力一杯行った後の

「マウンテンクライマー」「プランク」「ハサミレッグ」「レッグレイズ」「ニートゥチェスト」

です。

背筋から腹筋、二の腕など満遍なく鍛えられて、脂肪燃焼にもつながります。

私は膝が弱く、スクワットなどの足系の筋トレを真剣にやるとすぐに膝を壊してしまって生活にも支障がででしまいます。

なので、ここでの筋トレは背中とお腹と腕メインにしています。

その後軽めの有酸素運動である

「アームツイスト」と「スワイショウ」

を行って脂肪燃焼を促し、

最後に「シタノ橋」というステージをクリアして終わります。

「シタノ橋」と言うステージは、リングコンを何度もお腹に押し当てる事によって空を飛んでステージクリアを目指すステージです。

リングコンをお腹に何度も押し当てる事によって腹筋に効果があり、リングコンを駆使してエクササイズを行うリングフィットアドベンチャーのツボを上手くとらえたステージだと言え、とてもおすすめです。

私はカスタムモードの終わりには必ずこの「シタノ橋」を入れるようにしています。

こんな感じのメニューを毎日こなし、有酸素運動と筋トレに繋げている訳ですが、先述しています通り、このメニューをこなすだけだと大体20分程度でエクササイズの時間は終わってしまいます。

最近は毎日の運動は30分程度は続けることが健康に良いと言う研究結果も発表されており、リングフィットだけでは少し運動時間が足りないと感じてしまう方も多いかもしれません。

私も運動が体に慣れてくると、リングフィットだけではちょっと物足りないかな…と思う事もあります。

なので、私はこれらのリングフィットアドベンチャーのカスタムモードでのメニューをこなしてから、エアサイクルを漕ぐようにしています。

リングフィットでいい感じに心拍数が上がった身体でエアサイクルを漕ぐと、軽くテレビでも見ながら漕ぐだけですぐに心拍数が脂肪燃焼ゾーンに入ってくれるので、とても効率よく有酸素運動が行えるのでおすすめです。

楽しく遊びながら運動が続けられる「リングフィットアドベンチャー」…。

これからまだまだ続くであろう自粛生活での運動方法として、楽しく遊び要素を入れながらこなせる事から女性や主婦の方にもとてもおすすめできるアイテムです。

おすすめの記事