リングフィットで痩せた!主婦のプロフィール

私は毎日リングフィットアドベンチャーのカスタムモードで有酸素運動を行っている、ダイエット歴10年の40代専業主婦です。

2022年9月時での年齢は45歳…アラフォーからアラフィフに向かう、ゆらぎ期真っ只中とも言える年齢です。

体力的な面でも精神的な面でも「若い頃とは違う…」を感じざるを得ない年齢に差し掛かり、ダイエットも昔のやり方では通用しない時期に来てしまいました。

そんな私が毎日間実践している

「リングフィットアドベンチャーを用いた効果的な有酸素運動の方法」

を、この記事ではご紹介したいと思います。

⬆️こちらの記事もおすすめです!

最初にお断りしておきますが、私は自己流ダイエットを約10年続けていますが、ダイエットや有酸素運動についてプロの知識を持っている訳ではではありません。

あくまでもダイエット歴10年のただの40代の専業主婦としての知識でこの記事を書いています。

すでにプロ並みの知識を持っている方や、有酸素運動の科学的な根拠を知りたい方、短期間での本気のダイエットに取り組みたい方にはこの記事は向かないと思いますので、リターンしていただく事をおすすめします。

私のリングフィットダイエット成功体験

私はリングフィットアドベンチャーのカスタムモードを用いて、四ヶ月で56kg台から52kg台へと約4kgのダイエットに成功した専業主婦です。

途中で停滞期が二ヶ月半もあり、その間は全く体重が減らず心が折れそうになりましたが、めげずにリングフィットでの運動習慣を続けていました。

そのおかげか、停滞期を抜け出した後はまた順調に体重は減って行き、当初の目標だった52kg台と言う体重に到達出来ました。

私は元々MAXで65kgもの体重がありました。

⬇️その頃の写真がこちら

子供が3歳くらいの頃の写真なので、今から7年前の写真です。

もう腕回り、肩周り、お腹の感じなどいかにも太っていると言う感じの写真です😅

この頃から人間ドッグでBMIの高さや中性脂肪の高さを指摘されるようになり、ダイエットをする事を周りからも強要されるようになりました。

そこから毎日ウォーキングをしたり、時にはジョギングをしたり、食事を見直したりして1年間で約6kgのダイエットに成功しました。

⬇️こちらがその頃の人間ドッグの結果です。

しかしこの後にコロナ禍が始まり、運動不足からまた体重はリバウンドしてしまい、58kgまで体重は戻ってしまいました。

改めてダイエットに取り組もうと思っても、コロナ禍で中々外に出てウォーキングなどがし辛かったりと言う事もあり、当時話題になっていた室内で気軽に本格的に運動が出来ると言う「リングフィットアドベンチャー」を購入するに至ったのです。

リングフィットアドベンチャーを購入したのが2020年の8月の事、そこからリングフィットアドベンチャーのアドベンチャーモードを少しずつこなし、アドベンチャーモードの一周目(アドベンチャーモードは三周目まであるそうです)をクリア出来たのはなんと2022年の2月の事でした😅

一年半以上かけてリングフィットをこなし、それではどれ程のダイエット効果があったかと言うと、減った体重は約2kgでした。

勿論その間、食事制限などは全く行っていなかったので、大きく体重が減らなかったのは当たり前ですが、それでももう少しダイエット効果があってもいいのに…と思いましたが、一年半かけてアドベンチャーモードをクリアした経験を活かし、今度はカスタムモードで自分に合うメニューを組んで長期的に取り組めばもっとダイエット効果が出るのではないか…?と思い始めたのが2022年の5月の事です。

そこから私はカスタムモードを駆使し、毎日リングフィットアドベンチャーでのエクササイズに取り組みました。

そして四ヶ月後、私は目標であった体重52kgを達成し、ダイエットを成功させる事が出来たのです。

ちなみに⬇️が一番太っていた頃と今現在の写真を比べた物です(比較しやすいように同じ服を着ています)

わかりにくいかもしれませんが、肩周りや腕周りで努力の成果を感じて頂ければ幸いです。

ダイエット歴10年である私はこれまで様々なダイエットに取り組んできましたが、有酸素運動は天候に左右されずに毎日続けられる事がとても大事だと考えています。

そのためには、気軽に自宅で行える有酸素運動の方法を選択するのが好ましいと思いますので、リングフィットアドベンチャーはまさにぴったりのアイテムです。

前置きが長くなりましたが、

主婦や女性におすすめの室内で気軽にできる有酸素運動リングフィットアドベンチャー

のカスタムモードでどのようにダイエットを成功させる事が出来たのかを、この後ご紹介したいと思います。

有酸素運動を自宅で効果的に行うには?

有酸素運動はどのくらいの時間行うのが効果的?

リングフィットアドベンチャーのご紹介の前に、有酸素運動を効果的に行うにはどうすれば良いのかを考察したいと思います。

先ほど書きました通り、私は最近では筋トレ等も含め最低でも一日に40分は運動を行う様にしていますが、有酸素運動は毎日最低30分行う事が理想とされているそうです。

30分という時間がどこから来たのかを説明しますと、

体についた余分な脂肪を燃焼するための運動は、1日30分続けただけで十分に効果的との結果を、コペンハーゲン大学の研究者が発表した。たった30分の運動時間でも、集中的に取り組むことで、体重と体脂肪を減らす事ができるという。

糖尿病ネットワーク様より転載

との記事を見つけ、その内容に共感し実践すべきだと思ったからです。

この記事には、

毎日一時間の運動を行うよりも30分行う方が、効率的に体重を落とせる。

との検証結果も載っており、毎日30分有酸素運動を行う事は、科学的にも証明された有効的で効率的なエクササイズ方法だと言えると思います。

毎日家事や育児、時にはパートなどに忙しい主婦の方でも、毎日30分の運動時間ならなんとか時間をやりくりすれば捻出出来そうな気がしませんか?

有酸素運動を習慣化させる真の秘訣

ダイエット歴10年…何度も色んなダイエットを試し、挫折も繰り返して約10kgのダイエットにも成功、そしてリバウンドも経験した事のある私の考えとして、

有酸素運動はやはり毎日の日課とし、日々の生活の一部として続けていく事がとても重要だと思っています。

一度ダイエットに成功しても、アラフォー・アラフィフの女性の身体にはリバウンドのしやすさも隣り合わせで存在しています。

リバウンドを招かない為にも、毎日の運動習慣は非常に重要なのです。

そして、毎日30分の有酸素運動をしっかりと習慣化させるためには、

自分自身で有酸素運動に関する知識を持って

毎日の運動でより良い方法を自分自身で導き出せるように工夫を重ね

自分の身体の変化を感じながら実践する

事が大事で、自分自身にダイエットの自覚を芽生えさせて、自分自身をしつけて行く事…これが有酸素運動を効果的に長続きさせる為の真の秘訣だと考えています。

リングフィットアドベンチャーで効果的にダイエット!

それではここから、私が自宅で出来る有酸素運動としておすすめする、フィットネスゲームとして世界的に大ヒットしたニンテンドースイッチのソフト

「リングフィットアドベンチャー」

について語って行きたいと思います。

「リングフィットアドベンチャー」は専用のリングコンと言われるコントローラーを駆使して、筋トレや有酸素運動を遊びながら行える言わずとしれた大ヒット商品です。

リングフィットアドベンチャー?

そんなのすでに皆持ってるし、今更そんな情報を教えてもらわなくてもリングフィットの凄さなんて分かってるけど…そう思われた方も多いと思いますが、私はあえてもう一度この「リングフィットアドベンチャー」の優秀さと効果的な使い方について語りたいと思います。

私はこの「リングフィットアドベンチャー」を発売直後に入手し、それから二年間、ほぼ毎日リングフィットアドベンチャーを用いた有酸素運動を続けています。

私が今住んでいる地域は、夏は日本で一位の気温を記録するほど暑さが厳しく、冬は大雪が降って外に出れない事があるような自然環境が厳しい地域です。

年間を通じて雨量も多い日本海側の気候で、春先や秋も雨の日が多く、毎日外に出てウォーキングなどを日課にする事が難しい地域だとも言えます。

そんな厳しい自然環境の中でも、意思の強い方は毎日外に出て運動をされているのでしょうが、私はとても意志が弱い人間なのでやはり外に出る事が億劫になりがちです。

↑意思の弱い私がどうやってダイエットへの意思を強くしたかはこちらの記事で詳しく書いていますので、よろしければお読みください。

そんな意思が弱い私でも、リングフィットアドベンチャーを利用すれば、自宅で正しい姿勢で効果的な有酸素運動や筋トレが行えてダイエットに繋がるのです。

そんな「リングフィットアドベンチャー」愛用主婦である私の、毎日の「リングフィットアドベンチャー」活用方法を恥ずかしながらご紹介します。

リングフィットアドベンチャーのおすすめの使い方

リングフィットアドベンチャーにはエクササイズに関する様々なモードが用意されていますが、私は主に

「アドベンチャーモード」

「カスタムモード」

を使って、毎日の運動をするようにしています。

アドベンチャーモードでは、実働時間として約10分間運動をすると、

「そろそろ休憩しませんか?」

と言うアナウンスが入ります。

私は毎日そのアナウンスが入るまで、「アドベンチャーモード」をこなし、

約一年半もの時間をかけて、「アドベンチャーモード」の一周目を完全クリアしました。

(ちなみにアドベンチャーモードは三周目まで用意されているのですが、私は一周目でさすがにギブアップしました…。)

そしてアドベンチャーモード一周目クリア後は「カスタムモード」を使い、自分自身で運動メニューをカスタムして、20分程度のエクササイズを毎日行っています。

有酸素運動や筋トレに最初から詳しい方や、本気のダイエットをしたい方は最初から「カスタムモード」で自分に合うエクササイズをカスタマイズしてこなされる方が効率が良いでしょうが、私のような何の知識もない人間は、まず「アドベンチャーモード」をクリアする事を目標にされるのがおすすめです。

「アドベンチャーモード」では有酸素運動や筋トレに関する知識を勉強がゲーム感覚で出来たり、ダイエットに欠かせないな食材やスムージーなどの知識も遊びながら知る事が出来ます。

「アドベンチャーモード」の一週目をクリアする頃には、身体の変化だけでなくそれらの知識も知らず知らずのうちに身についていて、毎日欠かさずこなす事によって自分の意識も鍛えられるのです。

先述しましたが、有酸素運動を長続きさせる秘訣は、

自分自身で有酸素運動に関する知識を持って

毎日の運動でより良い方法を自分自身で導き出せるように工夫を重ね

自分の身体の変化を感じながら実践する

事です。

リングフィットアドベンチャーの「アドベンチャーモード」では、楽く遊びながらそれらの秘訣を知らず知らずのうちに身につける事ができ、自分の意識を変える事が出来るとても優秀なダイエット方法なのです。

カスタムモードのメニューの組み方

それではここから、私が考えるリングフィットアドベンチャーカスタムモードの効果的なメニューの組み方をご紹介します。

ちなみにこのメニューの組み方は、リングフィットアドベンチャーのアドベンチャーモードをクリアした事から学んだ方法ですので、リングフィット初心者の方はまずアドベンチャーモードの一周目をクリアされると運動習慣も付き、自分なりのメニューを組みやすくなるかもしれません。

それではメニューの組み方ですが、まず

メニューの最初に必ずジョギングメニューを入れて心拍数を急速に脂肪燃焼ゾーンに上げます。

(脂肪燃焼ゾーンに入っているかどうかは、Apple Watchなどのスマートウォッチで計測するとわかります。)

心拍数を上げた後にその心配数が下がらないうちに筋トレメニューをこなします。

筋トレを行うとまた心拍数が下がってくるので、またジョギングメニューをこなしたうえでさらに筋トレを行う…これを20分間繰り返します。

ちなみに私がここ最近取り組んでいるカスタムモードのメニューはこちら⬇️です。

ジョギングと筋トレを交互にこなし、最後にお腹の筋トレとジョギングが同時に行える「シタノ道」と言うコースで締めます。

そしてダイエットの本番はここからです。

ジョギングと筋トレでいい感じに心拍数が上がった状態から、軽い有酸素運動を行う事で、脂肪燃焼ゾーンを維持したままダイエットにとても効果的な有酸素運動をこなす事が可能になります。

ちなみに私はここで有酸素運動として、YouTubeなどの動画を倍速で見ながらの、「ながらエアロバイク」を20分間漕いでいます。

ながらエアロバイクの効果については下の方で紹介していますので、ぜひご参考にしてみて下さい。

有酸素運動の方法はなんでも良いのですが、外が好きな方ならウォーキングでも良いですし、別ゲームの「フィットボクシング」行う方も多いようです。

リングフィット内で有酸素運動も完結させたいなら、カスタムモードで有酸素運動専用メニューを用意するのも良いです。

私は⬇️こちらの有酸素運動専用メニューを用意して、エアロバイクに飽きた時にこなしています。

是非参考にしてみて下さい。

脂肪燃焼ゾーンを有効活用するには、有酸素運動は20分間続けると効率が良いです。

ジョギング&筋トレと有酸素運動で合計40分、このメニューが毎日こなせるようになればダイエットの成功は目前です!

リングフィット+ながらエアロバイクがダイエットに最強!

私の毎日のリングフィットのカスタムモードでの実働運動時間は約20分程度です。

ちなみにこの実働時間とは、リングフィット内で表示される時間とは違い、スマートウォッチで測った時間です。

リングフィット内では実際にエクササイズで身体を動かしいる時間だけが表示され、ストレッチ時間や途中のゲームのロード時間などは表示されないので、スマートウォッチで測る時間とはかなり時間の差があります。

私は心拍数が落ちていないならストレッチの時間や少しのブレイクタイムも運動をしている時間と考えているので、スマートウォッチの時間を実働時間としています。

⬆️リングフィット内で表示される時間とはこちらの事です。

これは、リングフィット内で表示される時間で約12分間運動をした時、アップルウォッチで計測した心拍数のグラフです。

黄色のグラフが脂肪燃焼ゾーンと言われる心拍数の強度です。

リングフィット内では12分間でも、実働時間は20分で脂肪燃焼ゾーンも16分間持続しています。

しかし先述しました通り、毎日の運動は30分間行う事が一番効率が良いとの事ですので、リングフィットを20分間こなすだけでは少し足りません。

勿論リングフィットアドベンチャーだけで30分行う事も可能なのですが、毎日続けようと思うとその10分が体感としてとても長く感じられ、飽きたり、億劫になる原因になってしまいます。

なので、私はこれらのリングフィットアドベンチャーのカスタムモードでのメニューをこなしてから、エアロバイクを10分間漕ぐようにしています。

リングフィットでいい感じに心拍数が上がった身体でエアロバイクを漕ぐと、軽くテレビでも見ながら漕ぐだけですぐに心拍数が脂肪燃焼ゾーンに入ってくれるので、とても効率よく有酸素運動が行えるのでおすすめです。

このグラフは、リングフィットを20分こなしてからエアサイクルを10分間漕いだ時の心拍数のグラフです。

たった10分のエアロバイクで、脂肪燃焼ゾーンを維持しながら効率的に漕げている事がわかります。

これが最初からエアロバイクのみだと、まず約10分は力いっぱい漕ぎ続けないと心拍数は脂肪燃焼ゾーンまであがりませんし、上がっても安定しづらく、心拍数にムラが出来ます。

しかし先述したリングフィットのカスタムメニューを先に20分間こなしておくと、最初から脂肪燃焼ゾーンを維持しながら効果的にエアロバイクを漕ぐことができてとてもおすすめです。

ただ、そんなエアロバイクも、やはり毎日漕いでいると飽きてしまい、テレビなどを見ながらでも漕いでいる時間が無性に長く感じられてしまいます。

そこで私が毎日のエアロバイク漕ぎの時に用いている、飽きないある方法を教えたいと思います。

エアロバイクを飽きずに漕ぐ方法

⬆️こちらの記事もおすすめです。

私は毎日の有酸素運動として「エアロバイク」を愛用しているのですが、ただただ毎日エアサイクルを漕ぐと言う行為が非常に面倒に感じてしまい、ほんの10分漕ぐだけなのにその10分が一時間にも感じられるほど体感時間が長く感じる事があります。

運動がもともと好きな人、身体が運動慣れしている人なら10分くらいのエアロバイクなどどうと言う事もなく続けられるでしょうが、運動嫌いで意志が弱く飽き症…今までダイエットが長続きした事がない私のような主婦には、その10分ですら永遠に終わることの無い地獄のような時間に感じてしまうものです。

そして、少しでも時間を早く感じようと、テレビを見たりYouTubeで好きな動画を見たりする訳ですが、普通に見ているだけなら早く感じられる時間が、エアロバイクを漕ぐことによってなぜか大好きな動画を見ている時間すら長く感じてしまう…。

そんな経験ありませんか?

退屈で苦痛な有酸素運動の時間を、なるだけ早く感じる方法…それが

YouTube動画の二倍速再生

を見ながらのエアロバイク(有酸素運動)なのです!

YouTubeには動画を倍速で再生する機能がついていますが、エアロバイクを漕ぐときは見ているYouTube動画を、必ず二倍速で再生しています。

二倍速で見ると内容も二倍速で頭に入って来るので、何となくですが体感時間が早く感じられ、エアロバイクを漕ぐと言う単純作業も時間が早く感じられるように思えます。

ちなみに私の有酸素運動ルーティーンをご紹介します。

まず午後4時30分ごろにリングフィットアドベンチャーのカスタムモードを起動し、その日のメニューを20分間こなします。

その後、YouTubeでとても大好きなゲーム実況者さんの動画が、毎日午後5時に公開されるので、その動画を2倍速で見ながらエアロバイクを20分間漕いでいます。

これが合計40分の、私の有酸素運動ルーティーンです。

私のような飽きっぽく運動嫌いな人間が、毎日単純な有酸素運動を続けて行くには、やはり少しでも楽しく体感時間を短く感じながら行う事がとても大切で効果的だと思います。

有酸素運動を長く続けて行くには、自宅で気軽に行えて、楽しく体感時間を短く感じながら行う事が必須です。

そのために、リングフィットアドベンチャーのカスタムモードの活用はとてもおすすめできますし、YouTube動画を倍速で見ながらエアロバイクを漕ぐなど、自分自身が楽しく出来る工夫を重ねていく事が、成功の秘訣だとダイエット歴10年の主婦は思っています。

⬆️こちらの記事もおすすめです!
おすすめの記事