リングフィットダイエット五日目

筆者のリングフィットダイエットは五日目を迎えました。

五日目に私が行った事は、ヨガマットの用意です…。

リングフィットアドベンチャーを毎日こなす為にはいくつかの準備物が必要で、その準備物の中でも一番重要な物がこの「ヨガマット」です。

ちなみに、ダイエット初日から二日目にかけてはダイエット目標をたて、三日目に記録用の写真を撮り、四日目に息抜きをしたと言う記事を過去にあげていますが、今回も実際のリングフィットのエクササイズの話題では無く、準備物に関する事です。

…一体いつになったら本格的にリングフィットダイエットを始めるんだ…と思われてしまうかもしれませんが、長期に渡るダイエット生活を飽きずに続ける為には、しっかりとした目標を立てたり、モチベーションアップのための記録写真を撮ったり、たまには息抜きしたり、準備物を過不足なく用意しておく事はとても大事なのです。

と、言う事で、ダイエット五日目に私が用意したヨガマットをご紹介したいと思います。

ヨガマットはドンキで買うのがおすすめ!

リングフィットダイエットを行う上で必要な物…それは

①ニンテンドーswitch

②リングフィットアドベンチャーのパッケージ

この二つは当たり前ですが、もう一つ絶対に用意しておかなければならない物、それが

③ヨガマット

です。

リングフィットをこなして行くと、飛んだり跳ねたり走ったり、ヨガのポーズや腹筋運動などかなりの運動を室内で行う事になります。

その飛んだり跳ねたりの振動を吸収したり、ヨガのポーズ中の体勢の崩れを防止したり、レッグレイズなど座って行う筋トレ中に腰を痛めない為などなど、リングフィットアドベンチャーを行う為にはヨガマットは必須です。

特に、リングフィットの中で一にを争うキツイ運動として知られる、「マウンテンクライマー」を行う為には、ヨガマット無くしては始まりません。

マウンテンクライマーをヨガマット無しですると、床の固さが直接膝に伝わり、膝を壊す理由にもなりますし、マンションなど集合住宅なら騒音の原因にもなってしまうでしょう。

では、ヨガマットはどういった製品を用意しておくのがリングフィットダイエットにはおすすめなのでしょうか。

私がリングフィットを初めてプレイしてから約二年の時間が経ちましたが、最初にプレイした時に用意したヨガマットはこちらのタイプでした。⬇️

⬆️私の初代ヨガマット

厚みがあって、振動の吸収に良いと思って購入したのですが、両面に滑り止めの加工がされておらず、プレイ中にマットが滑ってエクササイズに集中できなかったり、柔らかすぎてマウンテンクライマーなどのキツイエクササイズを行っている時に力が入りにくいと感じました。

また、材質によってはすぐボロボロになってしまうので、頻繁な買い替えが必要だったりします。

そこで、今回私が用意したのはこちらのヨガマットです。⬇️

⬆️私の現在の愛用ヨガマット

ドン・キホーテで1000円前後で購入しました。

今回用意したと言っても、半年くらい前に購入して何度もリングフィットで使い、使いやすさはお墨付きです。

非常に使いやすくておすすめできる一品です。

厚みは薄いのですが、両面に凹凸のある加工がしてあり、激しい運動に使っても滑りにくいです。

柔らかすぎないので、力も入れやすいですし、なによりお値段が安いので、使っているうちにボロボロになってしまっても買い替えしやすいです。

正直、リングフィットの激しい運動で、ヨガマットは何度も書きますがすぐボロボロになってしまいます。

(ヨガマットだけでなく、リングコンやジョイコンも激しく使いこむと壊れてしまい買い替えが必要な事もあります…うちではこの二年間でリングフィットでの使用だけでリングコン一回、ジョイコンは二回買い替えました…。)

出来るだけ安価で、ボロボロになっても買い替えやすい物を選ぶことが、リングフィットダイエットを成功させる秘訣の一つだったりします。

おすすめの記事