マイペースで、人を待たす事に何の抵抗も無い義母と、元商売人で時間に厳しい私の実母とは忖度の掛け違いが頻繁に発生しています。

私達夫婦の結婚と言う縁が無ければ、きっと関わる事も無かったであろう二人の会話を、私は毎回ヒヤヒヤしながら見守る事になるのです。

スポンサーリンク

優柔不断でマイペースな義母

じゅこ
この話は約5年程前、私たち夫婦が京都府内に新居を構えた時に、義母が遊びに来た時の話です。

義母の性格はこれまでの記事でも書きましたが、マイペースでおしゃべり好き、人の事をあまり考えない…に加えて

優柔不断

と言う一面もあります。

観光地に行っても、お土産を一つ買うのに何時間も迷い、迷いに迷って定番のどこにでもある物を選んだりします。

一緒に行っている私や旦那は、毎回そのお土産選びに付き合わされ、何時間もお土産屋さんをウロウロさせられた挙句、どこにでも売ってあるお土産を選ばれてしまい、通常の疲労感の数千倍の疲れを感じさせられてしまいます。

⬆️の漫画で描いた時は、主人のみが京都駅まで義母を迎えに行ったので私には直接の被害はありませんでしたが、私達は義母の到着を実家で待ちながら、一体いつ着かれるのだろうと家族揃ってため息混じりでした。

スポンサーリンク

時間に厳しいウチの母

じゅこ
お土産選びを迷いに迷われたお義母さんがお付きになったのは、当初の予定から三時間も経った頃でした。

その頃うちでは、義母と会食をしようと食事の用意していました。

予定ではお昼頃に到着との事だったので、それに合わせて簡単な食事を親娘で作りました。

しかし待てど暮らせどお義母さんは到着せず、折角作った料理も冷め、私たちもお腹ペコペコでした。

予定の時間から三時間ほど経ち、すっかりお昼時を過ぎてしまった頃に、義母は到着しました。

私は京都府の北部に実家があり、私はそこで生まれ育ちました。

しかし、私のおばあちゃんの実家は京都市内(京都府南部)にあり、おばあちゃんや私の母は生まれも育ちも京都市内です。

又、うちの母は昔商売をしていた事もあって、時間やお金にルーズな事が大嫌いです。

しかしいくら相手に失礼な態度を取られても、京都育ちだからなのか、ハッキリとはその事を相手に言いません。

時間にルーズで失礼な人が居たとしても、指摘の仕方がとても周りくどく、一見すると怒っているのかどうなのかが分かりにくいです。

上にも書いた通り、待ち過ぎて超絶激怒状態だったとしても、

「お早いお付きで…。」

などと言ったりするのです。

なので、母の性格を知っている私からすると、

じゅこ
「うわー💦怒ってる…。」

と分かりますが、母の激怒状態を知らない義母の様な方からすると、言葉をそのまま受け止めて、

「遅刻したのに怒ってないみたい♫」

と思ってしまうのです。

正直母のそう言う面関しては、もっとはっきり言えば良いのに…と思ったりもするのですが、この時ばかりはマイペースすぎる義母に回りくどい指摘をして、義母が全くそれに気付いていなかった様に、おかしさを感じてしまいました。

スポンサーリンク

マイペースが当たり前な義実家

京都人だからと言う訳なのかは分かりませんが、うちの母やおばあちゃんはとても時間に厳しい人間です。

(三時間も人を待たせるのは論外ですし、誰でも怒ると思いますが…。)

時間に厳しいと言っても、一分一秒にヒステリックなほど厳しいと言う訳では無く、自分が待たす立場になった時に待たされている相手の事を慮って行動するのが当たり前と言う考え方のようで、逆に待たされる立場にさせられると相手を信頼出来ないとなるみたいです。

特にうちは昔商売をしていたので、お客様を待たせてはいけないと言う家訓のようなものがあり、どんなに親しい間柄でも人を待たせる事は相手に失礼と、小さいころから散々聞かされてきました。

なので、待たされる人の事を思って行動する事や、時間や人の気持ちにルーズになのは失礼と言う考え方はごく普通の考え方だと、主人と結婚するまでは思っていました。

しかし、主人と結婚してから、全ての人がその気持ちが当たり前では無かったのだと分かってきました…。

義母もそうですが、主人も新婚時代に私を家に一人残して遊びに出て、夜遅くまで帰ってこない事が当たり前などとにかくマイペースでした。

一度友達と旅行にいく予定だったのを、二日酔いで当日にキャンセルしたいと言い出して、縁を切られそうになっていた事もありました。

そんなマイペースさにまともに付き合って、家で一人家事をして夕飯を作ってただただ待っている…ほど私も人の良い嫁では無いので、昔はマイペースにはマイペースで返すようにしていました。

マイペースに遊びに出た時は私も夕飯など作りませんし、家事もしないで好きなように遊んで時間を過ごします。

家族の中にマイペースな人がいると、やはり真面目な人間がバカを見てしまう気持ちになるので、どうしても家族みんながマイペースな振る舞いをしてしまう事になるのだと思います。

主人は一応社会人なので、年齢を重ねるごとに段々とそう言う面も少なくなって来ましたし、私もそんなマイペースさに嫌気がさして怒ったりもしたので、アラフォーになった最近は少しはマシになって来ました。

しかし義母は相変わらずマイペースで、時間に厳しいうちの実家とはどうしても相容れない面があります。

義母と実母が顔を合わすのは数年に一度程度ですが、毎回何かしらのバトルに発展しそうになってしまうので、横にいる私は毎回ヒヤヒヤさせられてしまうのです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう