リングフィットダイエット八日目

今回の記事では、リングフィットアドベンチャーのメニューの中でもかなり高いエクササイズ効果のあるメニュー、「マウンテンクライマー」について語りたいと思います。

「マウンテンクライマー」について語る前に、再度になりますが、筆者である私【森林(もりばやし)】について、少しご説明したいと思います。

私は別の記事でも何度も書いていますが、35歳で出産後に産後太りで20kgも体重が増えてしまいました。

産後直後は45kgだった体重が約二年ほどで65kgまで増え、健康診断でも中性脂肪の高さを指摘されるようになってしまったのでダイエットを決意。

現在45歳ですが、この10年で様々なダイエットを試して来ました。

一時期話題となったダンスエクササイズDVDもやり込み、ウォーキングやジョギングも頑張りました。

しかし、一度増えた体重は中々元に戻らず、元々運動嫌いだった私はきつい運動を毎日の日課とする事が出来ずに、ダイエットは失敗を繰り返しました。

置き換えダイエットやスムージーなども試して、ダイエットにはこれが良い!と言われるものはほとんど試しました。

そして二年前に「リングフィットアドベンチャー」を購入する事になったのですが、この「リングフィットアドベンチャー」を毎日行う事でついにダイエットに成功し、「リングフィットアドベンチャー」こそ、様々なダイエットツールの中で一番効率良くエクササイズが出来るツールだと確信したのです。

私は「リングフィットアドベンチャー」のストーリーモード(アドベンチャーモード)を一年半かけてクリアし、体重は全盛期から約10kg落とす事に成功、嫌いだった筋トレや有酸素運動もゲーム感覚で毎日の日課とする事が出来ました。

しかし、一度ダイエットに成功してしまうと気持ちのゆるみが出てしまい、約半年リングフィットから遠ざかる日々が続いてしまいました。

その間に体重はまた増えて現在の体重は約56kg…この56kgを出来れば52kgくらいにしたいと思って再度「リングフィットダイエット」に取り組んでいるのが今の私なのです。

そして今現在は、リングフィットのカスタムモードで↑のようなメニューを組み、毎日エクササイズを行っているのです。

高い効果あるマウンテンクライマーについて

私はリングフィットのカスタムモードでのメニュー構成で、「ハシラセ橋」「ステップアップ」に次いで三番目にこの「マウンテンクライマー」を配置しています。

「マウンテンクライマー」は、四つん這いになって足をクライミングのように上下移動させるエクササイズです。

簡単そうなエクササイズですが、これが全身の様ざまな筋肉を使うエクササイズで、特に足腰に強い負荷がかかります。

私は初めて「マウンテンクライマー」を行った時に、太ももに強い筋肉痛が出て、膝にも痛みが出ました。

背筋の強化も出来てエクササイズとしてはとても効果が高いのですが、運動慣れしていない人が無理に回数をこなすと、足腰の筋肉痛で日常生活すらままならなくなってしまう可能性もありますので、効果が高いと言ってもやりすぎずに毎日自分の出来る範囲でメニューに組み込むのがおすすめです。

私は心拍数を高める目的と、負荷の高い運動を疲れていない前半に行う目的でカスタムメニューの前半に「マウンテンクライマー」を組み込んでいます。

前回までの記事でも説明していますが、私はカスタムメニューでは前半に心拍数を上げて脂肪燃焼ゾーンに突入させる為に「ハシラセ橋」でジョギングを行い「ステップアップ」で心拍数をより安定させるメニュー構成にしています。

そして心拍数を上げたままこの「マウンテンクライマー」を行い、より高い脂肪燃焼効果と足腰の筋トレを効果的に行える構成にしているのです。

おすすめの記事