リングフィットダイエット十日目

私のリングフィットダイエット生活も十日目を迎えました。

ここで、十日経った結果を少しお見せしたいと思います。

と言っても、まだ十日程では目立った結果は正直出ていません。

自分自身の感覚では、太ももやお腹周りが軽くなったり、いつもよりジーンズが履きやすいと感じるようになったので、ダイエットの効果を日々感じる事が出来ていますが、まだまだ体重や目立った体形の変化をお見せできるほど結果は出ていません。

それでもダイエットの節目節目で結果を公表する事は、今後のダイエットのモチベーションアップにも繋がりますので、恥ずかしながら公表したいと思います。

まず体重です。

↑こちらが十日前の体重です。アナログ体重計で見辛いですが、約56kgです。

↑そしてこれが十日後の体重…うん!少し減ってる(´▽`) ホッ

この十日間は特に食事制限などはせず、好きな物を食べてカレーなどの高カロリー食も食べまくっていましたが、リングフィットだけで500gは減りました。

ただ、体重に関しては測る時間や体調、お通じなどに影響されるので少し減った事で大喜びするのもどうかとは思うのですが、それでも少しでも結果が出ている事は、努力が報われた気がして素直に嬉しいものです。

ちなみに体形はこうです。

↑左が十日前、右が十日後ですが、まあ正直変化は無いです(ちょっと十日後の方がお腹周りが太って見える気もします…。)

先述していますが、まだ食事制限はしていませんので、今後食事でのカロリー管理もやって行き、次回写真を載せる際にはもっと効果を実感できるように頑張りたいと思います!

リングフィットでのおすすめの腹筋メニュー

それではここから、私が毎日こなしているおすすめの腹筋メニューに関して語ります。

↑こちらが私が毎日こなしているリングフィットアドベンチャーのカスタムモードでのメニュー構成です。

前回までの記事でも解説していますが、メニュー構成の前半「ハシラセ橋」と「ステップアップ」で心拍数を脂肪燃焼ゾーンにまで素早く引き上げて、それを維持したまま高い運動効果のある「マウンテンクライマー」と「プランク」を行い、脂肪燃焼と足腰、背筋の筋トレを行います。

そして今回から解説する「腹筋を鍛えるメニュー」に入る訳ですが、ここで一つ注意点を書きます。

リングフィットは腹筋メニューも本格的にこなす事が可能なのですが、腹筋用のメニューだけをこなすだけでは心拍数が脂肪燃焼ゾーンにまで達しません。

筋トレ中に瞬間的に心拍数が上がる事もありますが、それを持続させる事が難しいので、筋トレは出来ても脂肪は燃焼し辛いので、脂肪を燃焼させて体重を減らすダイエットには不向きです。

ですので、腹筋メニューをこなす前には脂肪燃焼効果のあるジョギングなどのエクササイズをこなして心拍数を高めてから行う事がおすすめです!

私のこなしているメニュー構成はそれらを意識した構成にしていますので、是非参考にしてみて下さい。

それでは腹筋メニューの解説です。

私は腹筋メニューとして「ハサミレッグ」「レッグレイズ」「ニートゥチェスト」を行っています。

この三つのエクササイズはリングフィットに関わらず、とても腹筋に効果のあるエクササイズとしてよく知られていますが、リングフィットではジョイコンのセンサーによって正しい姿勢で行えるので、しっかり行えば効果が期待できます。

今回の記事ではそのメニューの中の「ハサミレッグ」をご紹介します。

「ハサミレッグ」はその名の通り、足をハサミの様に左右に動かすエクササイズです。

単純な運動ですが、お腹と太ももにとても効きます。

リングフィット外でも、寝る前やテレビを見ながらなど簡単に行えるのが魅力です。

リングフィットのカスタムモードでは、しっかり足を交差して高得点を狙って行えば太ももや腹筋にしっかり筋肉痛を感じる事が出来ます。

効果的に行う為にも、しっかり高得点を狙って、筋トレに繋げていきましょう!

おすすめの記事