リングフィットダイエット十一日目

筆者のリングフィットダイエットは十一日です。

そろそろ少し身体に変化を感じる頃です。

腕時計のベルトが少し緩く感じたり、家事を行なっていても、いつもより疲れにくいと思ったり…少しづつですが、ダイエットの効果を毎日の生活の中で僅かでも感じる事が出来ると、今後のモチベーションアップにもつながります。

ダイエットの本質は、私は結局モチベーションだと思っています。

私は「天候に左右されず自宅で本科的なエクササイズをこなす事が出来る」事と「自分のペースで自分に合うメニューをカスタマイズ出来る」事をメリットと感じて、「リングフィットアドベンチャー」の「カスタムモード」でのダイエットを今現在行なっている訳ですが、正直、エクササイズの方法は自分が毎日続けられる事ならなんでも良いのです。

モチベーションさえ保たれているなら、ジムでもジョギングでも水泳でも、なんでもダイエットは可能でしょう。

自分の目標の体重や体型にたどり着くまで、ダイエットやエクササイズを続けていく、そのモチベーションをどう保つか…それがダイエットにおける一番の課題です。

とりあえず私は、毎日の身体の変化を少しずつでも感じる事をモチベーションにし、目標まで続けて行けたらと思います。

リングフィットでおすすめの筋トレメニュー

私は毎日、こちら⬆️のメニューをリングフィットのカスタムモードでこなしています。

前回までの記事で、こちらのメニューの解説を「ハサミレッグ」まで行いましたが、今回は「レッグレイズ」の解説をしたいと思います。

レッグレイズは、座った状態で足を伸ばし、両足を上げて数秒間キープする事を繰り返すエクササイズです。

このエクササイズは腹筋と太ももにとても効果があり、ぽっこりお腹の改善にもなります。

簡単なエクササイズながら、リングフィットアドベンチャーのメニューの中でもお腹周りの筋トレにとてもおすすめ出来ます。

私もリングフィットのカスタムメニューでは必ずこの「レッグレイズ」を組み込んでいます。

リングフィットでは足を上げてしっかり腹筋を使いキープしないと点数が低くなったり、先に進めない事もあるので、正しい姿勢でしっかりキープして筋トレが行えます。

また、膝を使わず腹筋と太ももだけをしっかり筋トレ出来るので、膝を壊しやすい中高年の方には特におすすめの筋トレです。

最初のうちは数回こなすのがやっとでも、続けるうちに回数がこなせてきたり、足を上げてキープ後、足を床に付けずに少し浮かせたまままた低い位置でキープするなどが出来るようになると、筋トレの効果を感じてモチベーションアップに繋げる事が出来ます。

今日は疲れてメニューがこなせない…と思った日はこの「レッグレイズ」だけでもやっておくのも良いです。

「レッグレイズ」を積極的にこなして、スッキリとしたお腹を目指しましょう!

おすすめの記事