リングフィットダイエット十二日目

筆者のリングフィットダイエットも十二日目を迎えました。

ダイエットを始めた頃は↓

のようなメニューを組んでいたのですが、十日目くらいから少しこのメニューでは物足りなさを感じ始めたので、今現在は少し回数を変更し↓

こちらのメニュー構成に変更しています。

マウンテンクライマー、プランク、ハサミレッグの回数を変更しています。

リングフィットでは、このうように物足りなさを感じ始めたら自分の意志で自由に回数を変更したり、もっと強度の高いエクササイズに変更できるのが私は、メリットと感じています。

ちなみに、これらのエクササイズの回数を変更した事により、全身に軽い筋肉痛を感じるようになりました。

特にマウンテンクライマーは数回回数を増やすだけで、疲労感や筋肉痛を感じるきっかけになります。

今後も、また物足りなさを感じ始めたら他のエクササイズも少しずつ回数を増やしていく予定です。

回数を増やしたことによって感じ始めた疲労感を癒す為に、昨日は自分へのご褒美として↓こちらを飲みました。

ダイエット中はいつも、水かお茶かコーヒーしか飲まないようにしているのですが、疲れを感じた日は特別にこのドリンクを飲んでいます。

コラーゲンとヒアルロン酸配合のピーチミックスにするか、葉酸や鉄分配合のグレープミックスにするかは気分次第です。

きついけど効果抜群ニートゥチェスト

今回の記事では、リングフィット内でも特に腹筋に効くとされている、「ニートゥチェスト」について語りたいと思います。

リングフィットのニートゥチェストはきつい!けど効果抜群!

ニートゥチェストは、座った姿勢で足を伸ばし、膝を折り曲げて胸元に引き寄せるエクササイズです。

ポッコリお腹の改善や、二の腕スッキリに効果があるとされています。

特に、足を胸元に引き寄せた後足を戻す時に、床に足を付けず浮かせたまま伸ばすとさらに腹筋に効きます。

私は前回解説した「レッグレイズ」と共に、この「ニートゥチェスト」を出来るだけ足を床に付けずに、腹筋を意識しながら正しい姿勢でやる事を目標にしています。

回数は他のエクササイズより少なめに設定しているのですが、正しい姿勢で足を付けずに行えるようになるまでは回数は増やさず、正しく腹筋に効くやり方が身についてきてから回数を増やす予定にしています。

「レッグレイズ」や「ニートゥチェスト」は単純そうな運動ですが、真剣に行うとかなりきついです。

キツイ運動をいきなり無理な回数でやろうとすると、運動慣れしていない人だと必ず酷い筋肉痛が起こったり、嫌になってエクササイズその物を投げ出してしまう原因になってしまいます。

私は元々運動嫌いなので、少しづつ身体を慣らしながら徐々に強度を上げるようにしています。

特に「ニートゥチェスト」は、そのきつさから一度嫌になってしまうと二度とやりたくないと思ってしまうので、嫌にならない程度に少しずつ、身体と脳をならすつもりで行っています。

おすすめの記事