リングフィットダイエット十五日目

リングフィットアドベンチャーでのダイエットをはじめて、十日目辺りからかなりの疲労感を感じていましたが、ここに来てその疲労感も癒えはじめて、リングフィットをしていない時でも何だか身体を動かしたくなって来るようになりました。

こんな時は、ゲームを立ち上げずにリングコンのみを使って「アームツイスト」や「スワイショウ」など簡単な運動を、家事の合間やテレビを見ながら行っています。

リングフィットには「ながらモード」と言う、リングフィットのソフトを立ち上げなくても押し込み運動などを記録してもらえるモードがあるのですが、私は「ながらモード」は使わず、記録無しでリングコンを使った運動をしています。

リングフィットをゲームとして楽しんでおられる方で、少しでも運動の成果を記録として残したい方は「ながらモード」を活用されるのも良いと思います。

ちなみに私はApple Watchを付けて生活していますので、運動の記録はApple Watchで記録しています。

⬆️Apple Watchには毎日の消費カロリーや運動時間などをこのようなリングで記録されるアプリが搭載されています。

3つのリングが閉じられている日は運動目標が達成されている日です。

毎日このリングを閉じる事を目標に、リングフィットをこなす事が私の毎日の日課です。

リングフィットは一日何分やれば良い?

リングフィットアドベンチャーは一日何分するのがおすすめ?

私は⬆️のようなメニューをリングフィットのカスタムモードで組み、毎日こなしているわけですが、こちらのメニューをこなす実働時間は約20分です。

リングフィット内で示される時間は実際にエクササイズを行なっている時間であり、ストレッチやロード時間などは含まれていないので少なく表示されますが、実際の時間は大体20分程度となっています。

運動が大好きで筋トレも大好き、一刻も早く筋トレやダイエットの成果を出したい方はメニュー構成を変えたり、同じメニューを何セットもこなして長時間されるのも良いと思いますが、私のようなアラフィフ主婦には1日20分の運動時間でも充分効果があります。

むしろ、無理して長時間やってしまい、膝を壊したりひどい筋肉痛を起こしてしまうより、毎日少しづつこなして長期間続けていく方が良いでしょう。

リングフィットと言うソフト自体も、毎日短時間を長期的に続けていく事を目的に作られているようで、アドベンチャーモードでも実際の時間で20分程度で終了を促されます。

毎日少しづつを日課にし、痩せ体質を作って行きましょう。

ちなみに、私がカスタムメニューの最後に組み込んでいる「シタノ橋」について、少しだけこの記事で語りたいと思います。

「シタノ橋」はリングコンをお腹に押し込む事で、画面内の主人公が翼で飛んで行くギミックがふんだんに配置されているステージですが、エクササイズの締めとしてお腹の筋トレをする為にこなしています。

これまでのエクササイズメニューをしっかりこなしていたら、心拍数は脂肪燃焼ゾーンを維持出来ているはずなので、脂肪を燃焼しつつ、お腹に効く運動を効率的にこなせます。

このシタノ橋をこなす時は、お腹は出来るだけ引っ込めて行い、一番引っ込んだ部分をさらにリングコンをで押しこんで、お腹痩せを目指しています。

おすすめの記事