ヤクルト1000買えました

昨日スーパーに買い物に行った際に、いつも品切れで買えなかった「ヤクルト1000」が売っていたので思わず二本買ってしまいました。

私の記憶では、一年程前からたまにスーパーに並んでいたのを見かけていましたが、その頃は特にその商品に魅力を感じず、手に取って購入する事までは至りませんでした。

ところが、半年ほど前からスーパーで欠品している事が多くなり、最近ではスーパーでもコンビニでもほとんど見かけなくなっていました。

どうやらとあるテレビ番組で、ヤクルト1000を飲むと良く眠れるという事が紹介されたことにより、バズってブームになっていたようです。

私はどちらかと言うとそう言ったブーム商品には疎い方ですし、テレビもほとんど見ないのでヤクルト1000がそこまでブームになっている事を最近まで知りませんでした。

たまたま見ていたYouTubeチャンネルでヤクルト1000の事が取り上げられ、「本当に良く寝れた!」と言われていたのを最近見て、初めてヤクルト1000のブームの事を知ったのです。

そのYouTubeチャンネルでも、

「ヤクルト1000はよく寝れる!」

と、折り紙で謳っておられた訳ですが、私は正直その言葉を半信半疑で聞いていました。

私は日ごろの健康や食生活には相当気を付けて生活していますし、特に睡眠にはとても気をつかう生活を心掛けています。

特に40代中盤に入った頃からは中々ぐっすり眠れず、日ごろから運動や食生活に気を付けておかないとすぐに睡眠に様々な支障をきたしてしまう程の人間です。

オカルト的?な食品に頼ったり、サプリを飲んだりするよりも、毎日規則正しい生活を送る事こそが快適な睡眠をもたらすと、これまでの経験からも実感しているこの私に、今更これを飲めば眠れると言う商品が誕生したところで、それがいくら「ヤクルト」と言うビッグなメーカー品だったとしても簡単に信じる事は出来ません。

そう言った懐疑的な冷ややかな目で、私はこの「ヤクルト1000」ブームを見つめていました…実際飲んでみるまでは…。

ヤクルト1000はやばい!本当に寝れて悪夢も見ます!

そんな私ですが、先述した通りスーパーで偶然売っていたので、本当に言われているような効果があるのか、これは一度試してみて評価してみなければ…と言う思いから二本買ってしまいました。

ヤクルト1000は一本で、約70kcalのカロリーがあります。

大体小ぶりのバナナ一本分くらいのカロリーなので、毎日おやつに食べているバナナを我慢し、その日は三時のおやつにヤクルト1000を一本飲むことにしました。

味は普通のヤクルトよりやや濃厚な感じ。

甘みはありましたが、血糖値が爆上りするほどの甘さもないので、よく言われている、血糖値スパイクを起こして眠れるだけ…と言う説はなさそうです。

三時に飲みましたが、その後は特に眠気も起こらず、普通に家事や用事を済ませました。

そして夜10時…普段眠る時間ですが私は寝つきが悪く、結局12時くらいまでは寝付けないのでYouTube動画でリラックス音楽などを聴いてから寝るのですが………

なんとその日は10時にベットに入った瞬間、

気が付いたら朝でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

信じられ無いかもしれません…がこれは事実です。

私は以前からこのブログ内でも何度も寝つきが悪い事を記事にしてきました。

そんな私でも、まるで子供の頃のようにぐっすり眠れたのです…。

それがヤクルト1000だけの効果だったのか、他に何か要因があったのかはその日の睡眠だけでは分かりません。

ただ一つ言える事は、初めてヤクルト1000を飲んだ日、普段は寝つきが悪いアラフィフ主婦がまるで子供の様にベットに入った瞬間眠れて気が付いたら朝だったと言う事実だけです。

また、ヤクルト1000を飲むと、その眠りの深さから悪夢を見やすいと言う都市伝説もあるそうですが、私も例にもれず悪夢を見ました…。

その悪夢については、↑の漫画をお読みください。

おすすめの記事