うちの姑は、新しい出会いが大好きで、すぐに人に話しかけて、お喋りをしようとします。

そういった性格は、悪い事では無いですし、私はどちらかと言うと人見知りする方なので羨ましいとも思います。

世の中には、様々な性格の方がおられ、新幹線などで席が横になった人とすぐにフレンドリーになってお喋り出来る方も、もちろん沢山おられますし、特に姑の世代(アラ還)は多い様にも思えます。

旅先で、知らない人に出会い、楽しいお喋りに夢中になれて、仲良くなる。考えただけで楽しい時間です。

しかし、勿論、知らない人とのお喋りが苦手な方もおられます。

そしてその時は静かに本を読みたかったりひょっとしたら仕事や勉強の為にその本を読んでらっしゃるかもしれません、そういった方も多数おられることは当たり前の事です。

姑は、何故かそこを理解する事が出来ないようで、全ての人は自分の長話を聞いてくれる。私に楽しい時間を与えてくれると思い込んでいます。

姑は何度か新幹線でうちに来ているのですが、毎回、「今日も新幹線で隣の方とお喋りしたのよ。」と自慢げに言います。

頻繁な長電話などに悩まされている私としては、姑が隣の座席の方に、一方的な長話をして迷惑をかけていないか、毎回心配になっています。

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事