こんな風にブログを書いている私が大声で言っても説得力無いと思いますが、ネット情報は話半分くらいに思っておくのが常識かなと思います。

あまりネット情報に惑わされる事が無いように、気をつけ無ければいけませんね。

スポンサーリンク

私のネット失敗談

私達(アラフォー世代)はちょうど成人前くらいにインターネットが普及し始め、勉強や仕事に自然とネット環境が必須になり始めた世代です。

正直言うと、私も若い頃にネット情報で大失敗した事が幾度もあります。(出○い系・教材・副業etc)
お金もだいぶ損をしました。

どの様な失敗かと具体的に申し上げますと、まずは出○い系。

丁度私が20歳前後の頃、テレビでメールやネットを使った恋愛系の番組がとても流行っていました。

若かった私もそれを見てそんな恋愛に憧れてしまい、出○い系に手を出してしまった事がありました。

しかし実際会ってみるとメールに書かれてあったプロフィールと違ったり、お金を要求されたり、散々でした。

そんな馬鹿な事をして、大きな犯罪に巻き込まれなかった事は奇跡に近いものでした。

次に教材系。

二十代の半ばごろに、その時の仕事に不満が生じ、転職を考えていた事がありました。

自分の持つスキルをさらにスキルアップし、条件の良い職場に転職できないものかとネットで調べ、自分に合いそうな教材の購入を検討しました。

しかし調べるととんでもないお値段だったので、購入をやめようとしたのですが、検討中に個人情報を相手の会社に晒してしまった為、毎日のようにしつこく勧誘のメールや電話が来てしまいました。

今ならば絶対に個人情報を晒したりはしませんが、15年ほど前ならばその意識は今ほどつよくはありませんでした。

最後に副業系。

これは実際に数十万単位のお金を損してしまいました。

ネットでの副業コンサルタントの様な方にお金を払い、副業情報を教えてもらうと言うタイプのやつでしたが、この情報は追加料金がかかる、この広告をする為には何万かかるなど、今思うとサ○の様な物だったと思います。

スポンサーリンク

義母世代のネット情報

その経験をこれからネットに触れる家族(息子や義母)に正しく教えていく事が、失敗経験のある私の役目かなとも思っています。

特にうちの義母はワイドショーなどの情報を鵜呑みにします。

ネットの情報なども直ぐに正しいものだと思い込むので、色々と面倒です。(それでもネットには興味深々です。)

いつか私の様に、詐欺情報にでも騙されてしまわないか心配です。

私の場合は、傷口が広がる前に自分の過ちに気づき、情報を遮断する事が出来ました。

しかし、あまりネットに触れていない世代の方が、それが出来るのかは謎です。

じゅこ
ネットに興味津々な義母には、出来るだけ注意して、ネット見守りが必要だと思っています。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう