義母・孫の将来が心配

おすすめポイント

子供がYouTubeばかり見るのは私自身も何とかしたいと思っていました。

コロナ禍の世の中になり、公園で遊んだり友達の家に行ったりと言う事も憚られる様になり、子供もYouTube視聴はますます加速しています。

⬆️第一話から読めます。

息子のYouTube事情

じゅこ
子どもがYouTubeばかり観て、外で遊ばないのは私も頭を悩ませています。

私自身の幼少期も、たっぷりと外で遊んだので、外で遊ぶ重要性は十分理解しているのですが、やはり今現在は子どもだけで外で遊ばせる危険性もありますし、コロナ禍の世の中になってからは、遊具で遊ぶ事が禁止されていたりと、色々と難しいです。

以前は学校が終わったら習い事をされているお子さんも多く、放課後に公園に行っても誰もいませんでした。

更にコロナ禍になってからは、習い事もオンラインで行われるようになるなど、放課後は子供の姿を見かける事はほとんど無くなってしまいました。

私自身も昔の様に自由に子供たちが外で遊べるような世の中に、早く戻って欲しいと願っていますが、今は子どもに出来るだけストレスを与えない様、タブレットや動画などでこちらも工夫しつつ学力を伸ばしたり、子どもの気分転換をさせたりと、やって行くしか無い様に思えます。

また、日本におけるユーチューバーさんのチャンネル登録者数は、あの超絶有名ユーチューバーさんのお二人を抜いて、キッズユーチューバーさんが一位二位を占める事になっており、まさに今、キッズ系ユーチューバーがキテいる世の中になってしまった様です。

義母の理想と現実

義母がその事をよく思っていないのは重々承知しています。

しかし、だったらどうするのが一番良いのか、お義母様にも是非有意義なご意見をお出し頂きたいものです。

YouTubeなどに頼らず、コロナ禍の中親の心配も無いように外で遊ばせる。

他のお子さんは外では遊んで無い。

無論ゲームなども義母の子供の遊ばせ方の理想には適合しないでしょう。

私も色々と毎日考えてはいますが、とりあえず学校だけは何とか元気に毎日通ってくれて、勉強が遅れてない事だけは確認して、宿題と簡単な予習復習さえ出来ていれば、安全な室内で自分の好きな事をさせる事しか、このコロナ禍の中では思い浮かびません。

じゅこ
ただ今の現状を自分の主観のみで批判し、じゃあどうすれば良いのかと言うアイデアも出さずに言いっぱなしなのは、今の世の中もう通用しない時代になっていると思うのです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーからランキングの応援をお願いします!

Twitterでフォローしょう