ご訪問ありがとうございます😊
今日は姑は常々心配している事に関する話題です。

f:id:jyuko54321:20191118212651j:image

子どもがYouTubeばかり観て、外で遊ばないのは私も頭を悩ませています。

私自身の幼少期も、たっぷりと外で遊んだので、外で遊ぶ重要性は十分理解しているのですが、やはり今現在は子どもだけで外で遊ばせる危険性もあるので、色々と難しいです。

そもそも、学校が終わったら習い事をされているお子さんも多く、放課後に公園に行っても誰もいません。

しかも、うっかり一人で遊びに行かせると、いわゆる放置子らしき集団が、遊んでいる低学年をターゲットにして、お前の家に遊びに行かせろ、ゲーム機を持って来い、などと言う事になり、トラブルの元にもなってしまいます。

連れ去り事件など物騒な事も実際身近に起きていますし、最近特に怖いのが熊🐻です。

私の済む地域でも、住宅街での熊の目撃情報が多数あり、エリアメールなどで情報がよく入って来ます。

私はこの8月に自然豊かな京都北部の田舎から、大阪の都市部に引っ越して来ましたが、田舎に住んでいる時は熊が人里に降りてくると言う事は、考えられない事でした。

裏の山には熊や猿が住んでいるのは当たり前の事で、もちろんむやみやたらに彼らの住処に入るような事は幼少時代から禁止されていましたし、地域で里山を守る仕組みが出来ていたように思えます。

今住んでいる地域は、とても交通の便もよく、適度に自然もあり住みやすい良い街です。

しかしその適度な自然とどう向かい合って生活していくのか、この街に住む私達の課題でもあるようです。

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事