この記事は私じゅ子の社会人2年目の頃の職場での思い出を描いています。

地元の中小建築会社【にゃんこ工務店】に就職して1年が経ちました。

当時(今から約二十年前)リフォーム需要が高まりつつあり、にゃんこ工務店でもリフォーム部を新設して受注を拡大して行く事になりました。

社会人二年目の私は、新設されたリフォーム部に所属する事になったのです。

リフォーム部には私の他に、最近中途入社された2人のメンバーが配属されました。

トラ田さんは大手のハウスメーカーから来られたベテラン建築マン、猫美さんはコーディネーター兼事務として私達のサポート役をして頂けるとの事でした。

この3人でリフォーム物件の受注から工事までをやって行く事になったのです。

やっと現場の掃除から解放され、自分の好きな仕事が出来そうだと甘い考えを抱いていた私は、やる気満々でした。

やる気満々でこのリフォーム部を盛り上げて行くつもりだった私に、一抹の不安がよぎった瞬間でした。

次回へ続く…

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事