ご訪問ありがとうございます😊
今回のネタは姑が息子が一年生になる時に自信満々で私達にくれた、入学祝いの話題です。

その後笑いながら冗談よ❤️と言っていましたが、他にお祝いもお金も頂いて無いので、あながち冗談でも無かったのではないかと思います。

入学などのお祝いは、確かに全く必要の無いものなら断捨離対象かもしれませんが(趣味の合わない置物系とかね💦)普通はどんな物でも有り難いものです。
それが鉛筆一本でも消しゴム一個でも、必ず使いますし、親も子も喜びます。
私は自分が小学一年生になった時に、とある方から頂いた目覚まし時計は社会人になっても愛用しましたし、同じ方が中学入学の際に少し上等なシャープペンシルをくださったのですが、それも短大卒業まで使いました。

自分の子どもにも、お祝いの頂き物は大事にする様に常々言っていますが、どうしても、このお祝い(お古のリコーダー)だけは解せませんでした。

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事