この水は私達が義母を駅に見送りに行っていた間ずっと流れっぱなしだったようで、その時の水道代の請求金額は恐ろしいものでした。

義母は見送りに行った駅でも名残惜しそうに四時間もおしゃべりをされたので、それさえ無かったら少しは早く帰って水が止められたのに…と思うと虚しさが隠しきれませんでした😭

スポンサーリンク

やっと帰った…はずなのに💧

この話は数年前のお話です。

じゅこ
義母は当時の私達の新居に遊びに来て、数日間滞在していました。

この頃、義母は事あるごとにうちに来たがり、義母のパートが長期で休めそうな時にはほぼうちに遊びに来ている状態でした。

うちは某ハウスメーカーの建売新築住宅を購入したのですが、トイレは自動の洗浄機能付きで、終わればそのまま放置しておけば勝手に流れてくれる代物です。

建売なので、こちらの希望とは関係なく付いていた機能だったのですが、ご近所やお友達のお宅を拝見させて頂くと、手洗い器も手をかざすだけで水が出るタイプにされているお宅が多かったです。

洗浄は自動で、なぜ手洗い器は普通のタイプだったのか…謎ではあるのですが、建売で元々付いていた物なので文句を言っても仕方ありません。

義母にもその事は何度も説明していました。

何度も泊まりに来ているし、トイレに関しては今の所何事も起こっていなかったのに、何故かその時だけ急に手洗いの水が勝手に止まると勘違いされてしまったからなのか…勢いよく手洗いの水を流しっぱなしにしてお帰りになられてしまったのです。

上にも書きましたが、その後その水に気づかぬまま、私たちは義母を見送りに駅へ行きました。

その時は特に新幹線の座席予約などしていなかったので、乗れる列車に乗って帰る…と言う感じにしてしまったのが私達の運の尽きでした。

義母は駅内でも刻々と名残惜しい系のお話をされ、お土産や駅弁選びにも付き合わされ、私達が帰宅出来たのは四時間後でした…。

そこで私は義母からの嫌すぎる置き土産を、トイレ内で発見してしまうのです😭

スポンサーリンク

やっぱり自動で水が止まる機能を付けるべきだったのか?

上にも書いた通り、ウチのトイレの手洗い器は自動で水が止まる機能がついていなかったので、こんな大惨事になってしまったのですが、今後、手洗い器にこの機能をつけるべきか、私は今真剣に悩んでいます。

今後義母との同居も遠い未来では無く、またこの様な惨事が起きないとも限りません。

最初からこんな惨事の目は摘んでおく方が良い気がします。

しかしあまりにも便利さに頼ってしまい、他の家族も生活の基本的な事が無意識に出来なくなってしまう事も考えられ、悩みどころです。

例えば、自宅が自動洗浄のトイレで、その感覚が身についていてしまって学校や会社のトイレを流し忘れるとか…よくある話です。

じゅこ
無意識に頼らず、毎日の生活動作を少しでも意識を持って行えば、便利な水止まり機能など必要無いはずなので、今後義母含む家族にどうそれを意識して生活してもらえるかが、私の課題です。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう