ご訪問ありがとうございます😊

一年ぶりにうちに遊びに来た姑。

新しく買い替えたダイニングテーブルに直ぐに気づきました。

以前使っていたダイニングテーブルは、結婚した時に買った物なので、10年以上使った物です。

結婚当時はお金もなく、安いダイニングテーブルを買って大事に使っていましたが、子供が産まれ、離乳食などで汚れたり、悪戯描きをされたりしたので、思い切って新居に似合うテーブルを買い替えたのです。

折角の新居なのですから、予算の許す範囲内で気に入った家具を買うのは、私達の自由でしょう。

しかし、なぜか姑にはダイニングテーブルを買い換えたことがお気に召さなかったようで、うちに滞在中、ずっと勿体無い勿体無いと繰り返されました。

よくよく話を聞くと、自分の使っているダイニングテーブルは40 年以上使っており、たった10年ほど使ったくらいならまだまだ使えるので、捨てる前にうちで使いたかったのに、なぜ教えてくれなかったんだと言いたいようでした。

義実家は遠方にあり、ダイニングテーブルを運ぼうと思うと、色々と手段を考えなければなりません。

その労力を考えると、買い替え前のダイニングテーブルをお義母さんに譲ると言う選択肢は私達の中にどこにも存在すらしませんでした。

とりあえず、今後は後でクドクドと言われるのも嫌なので、何かを買い換える場合は一度姑に聞いて、義実家で使うかどうかを確認してから捨てるようにしようと、嫌々ながら思っています。

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事