私は以前からダイニングテーブルを断捨離したいと考えていました。

うちでは私も主人も子供も、あまりダイニングテーブルで食事をしません。

大体リビングに置いてあるテーブルで食事をしています。

うちのキッチンには元々十分な調理スペースもあり、ダイニングテーブルを調理補助台に使う事も無く、正直何の役にも立ってないのに掃除の手間だけは増える厄介者でした。

ダイニングテーブルさえ無ければ、掃除も楽ちん、リビングが広々として子供ものびのび遊べそう…と利点ばかりな気がしていました。

しかし、いくら要らないと思っても流石にダイニングテーブルを簡単に捨ててしまう事は勇気が入ります。

そんな私に、千載一遇のチャンスが巡って来ました。

昨年の夏、主人が大阪へ転勤になり私たち一家は自宅閉鎖をして大阪の社宅に引っ越しをしたのですが、厄介者のダイニングテーブルは引っ越し先に持って行く事にしたのです。

なので今現在自宅にはダイニングテーブルが無く、ダイニングテーブルの擬似断捨離体験が出来るようになったのです!

このゴールデンウィークに久しぶりに閉鎖中の自宅に戻ったので(自宅でステイホームしてました。)広々としたリビングダイニングを堪能しました。

私の感覚ですと、広い空間ができたら子供は大喜びしてはしゃいで、自由に電車や積み木を駆使して街づくりなどして遊んでくれるものと思っていましたが、うちの子はそうでは無いようです。

マインクラフトやどうぶつの森で毎日ゲーム上で自由に建築したり、冒険したりしている訳ですから、現実で多少広い空間が出来てもどうと言う事は無いのでしょうか…。

とりあえず、私的には掃除の手間が大幅に楽になったし、空間に余裕ができたので、ソファーなどもゆったり置けるし、掃除の時に動かしやすいです。

もうこのままダイニングテーブルは手放しても、問題は無さそうに思えます。

あと数年、社宅での生活は続くので、じっくり時間をかけて考えて、本当に手放すのか、やっぱり使うのか考えたいです。

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事