最近になってオーブンで作る揚げない豚カツ作りを始めてみました。

オーブンレンジの機能に揚げない豚カツの項目があった事は知っていたのですが、子供が小さいうちはしっかりと油で揚げた豚カツしか食べなかったので、普通に作っていましたが、最近のステイホームで親子共々運動不足で体重が増えつつあるので、少しでもヘルシーな食事を取るために、油を使わない、揚げない豚カツ作りにチャレンジしてみました。

オーブンレンジのレシピ集をみると、揚げない豚カツはまず、パン粉を少量の油で炒って、綺麗な狐色をつけておいてから、普通の豚カツの衣付けのように付けていき、後はオーブンで焼くやり方でした。

なるほど、油で揚げる(表面から熱を通す)のとは違い、内側からじっくり焼き上げる形だから表面の衣には色が付かないんだな。

なので最初にパン粉に色をつけておくのか!よく考えてある!

という訳で、ここ最近の揚げ物系はすべてこの方法で作っています。

ところが、上のコマにも書きましたが、パン粉のローストが意外と難しく、この調理法の一番の難所とも言えます。

揚げない豚カツのレシピは、私の知る限りではもう数年前から一般的に作られる調理法になっていたと思います。

揚げない唐揚げなどは、大手メーカーが専用の唐揚げ粉を出しているし、揚げない豚カツ用の、良い感じにローストが効いているパン粉が売られていてもおかしく無いのになぁ…といつもスーパーのパン粉売り場で物思いにふけっています。

もしかしたら私が見逃しているだけで、すでに売られているのかもしれませんが…。

ちなみに揚げない豚カツは、香ばしい上にあっさりしているので、食べやすくてとても美味しいです。

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事