相変わらず活動自粛で休校中の我が息子ですが、今週のはじめに2ヶ月ぶりの登校日があり、沢山の宿題を持って帰って来ました。

現在小学二年の息子ですが、今まで出されていた宿題は一年生の復習プリントばかりでした。

連休も終わり、五月も半ばとなった今週、やっと二年生の学習内容が盛り込まれたワークブックを持って帰って来ました。

先生方も色々と考えてくださっているようで、プリントにチェックポイントが書いてあったり、難しいところはわかりやすく手順が記入されていたりと、工夫がされていました。

(もう少し早くこう言うのが貰えてもよかったような…😅)

担任の先生が、YouTubeで授業の動画を上げていただけるようになったのは、非常に有難いです。

息子はYouTube好きなので、担任の先生が動画に出てくるのが面白いらしく、何度も繰り返して授業動画を見るようになりました。

しかし上でも書いたように、全く関係のない動画の宣伝サムネが動画終わりに表示されてしまい、折角の勉強モードが削がれてしまって、あれも見たいこれも見たいとなってしまう事もあります。

動画が配信されるのは2、3日に1度だけなので、もっと見たい、早く見たいとなってしまうのも、親は頭が痛いです。

先生方も大変な状況の中、色々と頑張って下さっているので、こちらもあと少し(なのかな?)子どもと一緒にステイホーム頑張りたいです。

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事