日本神話に出て来る因幡の白兎と言うお伽話は、日本人であれば誰でも一度は耳にした事がある有名なお話です。

私も小学生の時に国語で習った覚えがあります。

しかし、ワニ(サメ)に毛を毟り取られたウサギが、なぜガマと言う植物を付けたら毛が元に戻ったのか、たしかに今まで謎でした。

きっとガマと言う植物には特殊な薬効でもあり、それでウサギは元に戻ったのだと、今までは勝手にそう思っていました。

しかし息子の疑問をきっかけにガマと言う植物についてググってみて、ガマの驚きの新事実を知り、ビックリ仰天しました。

見た目はフランクフルトの様なシュッとした出立なのに、中にはウサギの様な綿毛がもこもこと入っているガマと言う植物。

(たんぽぽの綿毛の反対で、なぜかタネが外側、綿毛が内側らしいです💧)

私は今までこの植物を見た事がありません。

今回この植物の事を初めて知り、死ぬまでに一度でいいからガマをもこもこさせてみたいです。絶対に!

ランキング参加しています。

下のバナーをクリックで応援頂けますと
泣くほど嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事