エアコン暖房が苦手な女性は意外と多いです。

エアコンを買い換える事は中々難しいですが、出来るだけ最新のエアコンを適切に使えば、心地の良い暖かさを感じられて、今話題の温活にも役立ちます。

スポンサーリンク

一年前に買い替えたエアコン

ウチは一年半前に古いエアコンを処分し、最新のエアコンに買い替えました。

元々使っていたエアコンはすでに10年以上使った物で、引っ越し時期と買い替え時期が丁度一緒だったので思い切ってこのタイミングで買い替えたのです。

しかし、たとえ買い替え時期が来たとしても、まだ使えるエアコンを新しい物に買い替えるには、かなりの思い切りが必要です。

服や小物を買い換えるのとは訳が違い、金額も大きいし、取り付けもやってもらわなければならないので、そう簡単にぽいぽいと買い替えが出来る代物では無いのです。

なので、一度買ってしまえば、壊れて動かなくなってどうしようも無くなるまでは買い替え無いと言うご家庭が、ほとんどでは無いでしょうか?

20年以上前に設置したエアコンを今でも使っていると言うご家庭も多いようで、そんな私の実家でも義実家でも、年代物のエアコンをそのまま使ってしまっています。

話は飛びましたが、うちは一年前に最新エアコン(シャープ製のプラズマクラスターのやつです。)を購入したのですが、その性能の良さに感動しました。

冷房の性能も素晴らしいのですが、私が特に感動したのは暖房の性能です。

確かに昔のエアコン暖房は頭上にばかり暖房が当たってしまい、足元は寒く頭だけが暖かいと言う状況に、気分が悪くなってしまう事もあったように思えます。

ウチの義母もその感覚があるようで、どうしてもエアコン暖房は使いたく無い、暖房は石油ストーブで足元からじわじわ暖めるのが一番、ついでにお湯も沸かせる!と、思っているのです。

しかし最新のエアコンは、性能がアップしてしっかり足元に風が行くように設計されているのか(専門家でないので詳しくは書けませんが…)昔のように頭にしか暖房が当たらないと言った事がなく、自然な暖かさの風が足元を中心に流れ、素早く部屋全体が爽やかな暖かさに包まれて行くのです。

(別にエアコンメーカーさんの受け売りをしている訳ではありません。)

そんな新型エアコンに、最新のヒートテックとフリースを組み合わせて着て、軽く家事などで身体を動かしていれば、真冬の極寒の中でもぬっくぬくです😄

スポンサーリンク

最近流行りの温活とは?

最近では温活と言う言葉も流行っているようです。

温活とは、身体を冷やす事によって生じる様々な不調を、逆に温めを心がける事で撃退する活動の事みたいです。

最新の暖かアイテムを使って義親娘で温活するのも、良い物なのかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう