どこのご家庭でも姑さんに自宅に泊まりに来られるのは大変なものです。

来年もまた祖父母参観で出会うと言うことは、うちだけではなく、よそ様のご家庭にも迷惑かけている可能性もある事を考えて欲しです。

じゅこ
今回は前回のブログと同じく、義母の参加した祖父母参観の話題です。
スポンサーリンク

出会いが好きな義母の性格

以前も何度か描きましたが、うちの義母は出会いが大好き?です。


新幹線であろうが、祖父母参観であろうが、隣にターゲットさえ見つかれば、自らお喋りを繰り出し、すぐに友達を見つけようとします。

新幹線などでは隣の方はどんな価値観の方かも分からず、嫌がられて終わりですが、祖父母参観なら孫と言う価値観が同じと言うことで、初めて会う人ともすぐに意気投合出来たことでしょう。

この祖父母参観は、祖父母しか立ち入れなかった為、どんな事が行われたのか、義母が誰と何を喋ったのかは分かりませんが、私の目を離れて、好きなように好きなお喋りを展開したことは想像しやすいです。

義母は出会った方に、次にいついつ会いましょう、と言う約束をする事が多いです。

一期一会と言う考え方は無く、次もあってお喋りをしたい、長いお付き合いをしたいと考えるタイプです。

20年以上前に仕事で一度だけ出会った非常に遠方にお住まいの方と、いまだに文通やプレゼントの送り合いをしていると言っていた事もありました。

スポンサーリンク

義母と私の性格の違い

そう言った義母の性格は、私は嫌いではありません。

寧ろ、私は人見知りが激しく、なかなか人と仲良くなれないし、仲良くなっても連絡先などを聞くのが出来ずその場だけで終わってしまうことが多いので、羨ましい性格でもあります。

私は自分に自信が全く無いタイプなので、こんな私なんかと深い付き合いをしたい友達なんていないと思ってしまう性格です。

絶対に知らない人とは会話も続きませんし、会話を続ける事にも疲れてしまいます。

そう言う人疲れを感じると、毎日の家事も疎かに担ってしまったり、メンタルにも生活にも支障が出てしまう程です。

旅行先で全く知らない人と自由気ままなお喋りを繰り広げる…楽しそうですが、私には未知の世界すぎるのです。

なので、モンスターレベルで知らない人と会話のできる義母は、私とは正反対の性格であると言えるでしょう。

しかし、そんな喋り下手な私の数少ない幼稚園のママ友に、間接的とは言え結構な迷惑をかけるのは、本当にやめて欲しいです。

じゅこ
どのお宅も、お姑さんに泊まりに来られるのは、かなりの体力や精神を消費する物なのですから…。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしょう